Article headline Speakable markup example

大幅値下げ&シンプル!mineo新料金プラン「マイピタ」発表

  • 「mineo」新料金プラン「マイピタ」発表
  • 2021 年 2 月 1 日より提供開始
  • 料金大幅値下げ & シンプルな料金プランに

MVNO サービス「mineo」を提供するオプテージは 2021 年 1 月 27 日、2021 年 2 月 1 日から提供する「mineo」の新料金プラン「マイピタ」を正式発表しました。

「マイピタ」は、これまでの料金プランから一気にシンプルになりつつ、料金も大幅に値下げされている点が特徴です。特に「mineo」は NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクのそれぞれの回線を利用する SIM が用意されていて、これまではそれぞれの SIM とプランごとに個別の料金が設定されていたのですが、「マイピタ」では NTT ドコモ、KDDI、ソフトバンクの SIM 共通で 1 / 5 / 10 / 20 GB の 4 つのデータ容量用意と、それぞれのデータ容量で共通した統一料金となり、かなりシンプルになりました。

「マイピタ」はこれまでのプランから一気にシンプルに

そして「マイピタ」、これまでの料金プランから最大で約 60% もの値下げを実現。例えば、「S プラン(ソフトバンク)」の音声通話 SIM「デュアルタイプ」20GB ではこれまで 5,030 円だったのですが、一気に半額以下の 1,980 円と大幅に値下がりました。

また「マイピタ」では、定額かけ放題オプション「mineo でんわ 10 分かけ放題」や下り最大速度 500kbps でデータ容量を消費しない「パケット放題」などのオプションに加えて、次世代通信規格「5G」を利用できるオプションも用意されます。

ちなみに「マイピタ」、現行の「mineo」プランを利用されている場合、「マイピタ」で用意されているプランと被る 1 / 10 / 20 GB プランでは 2021 年 2 月 1 日より自動移行(値下げ)されますが、「マイピタ」では用意されていない現行プランの場合はそのまま継続されます。そのためプランによっては料金的に損をしてしまう場合もあるので、以下の画像チャートにて乗り換えをした方がいいかどうかを確認してみてください。

ちなみに 2021 年 1 月 31 日までの現行プランは新規受付が終了となり、「mineo」では「マイピタ」がメインプランとなります。

音声通話 SIM「デュアルタイプ」乗り換えチャート
データ SIM「シングルタイプ」乗り換えチャート

このほか「マイピタ」の提供に合わせて、音声通話 SIM「デュアルタイプ」にて 5GB 以上のプランを新規契約すると、3 カ月間月額料金から 1,080 円割引が行われる「月額基本料金割引キャンペーン」も、2021 年 5 月 31 日まで実施されます。

「月額基本料金割引キャンペーン」

「月額基本料金割引キャンペーン」は、既存の「mineo」ユーザーも一部対象。ただしデータ SIM「シングルタイプ」契約中で、「マイピタ」の音声通話 SIM「デュアルタイプ」10GB 以上のプランに移行する場合のみ対象となります。ご注意ください。

Source:mineo

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。