Pixel「Googleカメラ」フラッシュ設定が変更【v8.1.200】

  • Pixel 向けデフォルトカメラアプリ「Google カメラ」が 2021 年初アップデート
  • アプリバージョン v8.1.200
  • [カメラ]と[ポートレート]の[フラッシュ]設定が[発光量を増やす]設定に変更

Google スマートフォン「Pixel 3」「Pixel 3 XL」「Pixel 3a」「Pixel 3a XL」「Pixel 4」「Pixel 4 XL」「Pixel 4a」「Pixel 4a(5G)」「Pixel 5」にプリインストールされPixel「Googleカメラ」アップデート【v8.1.200】ているデフォルトカメラアプリ「Google カメラ」に対し、2021 年 1 月 28 日にアプリバージョン v8.1.200 アップデートが配信開始されました。

今回の「Google カメラ」アプリアップデートは、2020 年 12 月 11 日以来の約一か月半ぶり。そして 2021 年初のアップデートです。前回の「Google カメラ」アプリアップデートはではアプリバージョンが v8.1.101 に更新されていたのですが、今回は v8.1.200 に更新されたということで、マイナーアップデートであることがわかります。

ちなみに前回のアプリバージョン v8.1.101 アップデートでは、[パノラマ][360° 写真][レンズ(Google レンズ)]などの撮影モードが格納されていた[その他]タブの名称が、[モード]に変更されました。

「Google カメラ」アプリがアップデート アプリバージョン v8.1.101 [その他]→[モード]に刷新Go...
「Googleカメラ」、[その他]→[モード]に刷新 - Jetstream BLOG

そして今回の v8.1.200 アップデートでは、静止画撮影モードの[カメラ]と[ポートレート]にて、これまでカメラフラッシュの ON / OFF 設定となっていた[フラッシュ]が、新たな[発光量を増やす]設定へと変更されました。

[フラッシュ]が[発光量を増やす]に変更

[フラッシュ]に替わる新たな[発光量を増やす]設定は、カメラフラッシュの ON / OFF だけでなく、「Google カメラ」アプリ v8.0 で追加された[オート夜景モード]ボタンも追加されています。デフォルトで[発光量を増やす]設定は[オート夜景モード]が選択されていますが、カメラフラッシュを ON もしくは OFF に設定した場合は、[オート夜景モード]も OFF になるわけです。

前回のアプリバージョン v8.1.101 までは、[オート夜景モード]の ON / OFF はポップアップスイッチにて ON / OFF を切り替える仕様だったのですが、[オート夜景モード]を OFF にしても、撮影モードのタブを切り替えた場合は[オート夜景モード]が自動で ON に戻る仕様となっていました。つまり暗所にて[オート夜景モード]を使いたくない場合は、毎回[オート夜景モード]のポップアップスイッチにて OFF にする必要があったわけです。

「Googleカメラ」v8.0 は[オート夜景撮影モード]搭載 夜景撮影に最適な環境となった場合に自動で[...
「Googleカメラ」v8.0はオート夜景撮影モード搭載 - Jetstream BLOG

新たなアプリバージョン v8.1.200 では、[発光量を増やす]設定でカメラフラッシュを ON または OFF に設定すれば[オート夜景モード]が起動しなくなるため、[オート夜景モード]を使いたくない方にとっては良いかもしれません。

とはいえ、「Google カメラ」の[夜景モード][オート夜景モード]撮影は結構優秀なので、わざわざ使わないように設定する必要は、そこまでないかとは思います。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください