Article headline Speakable markup example
Visa LINE Pay

iD&NFC二刀流!「Visa LINE Payプリペイドカード」Google Pay対応

  • 2020 年 12 月 22 日より提供開始された「Visa LINE Payプリペイドカード」がついに「Google Pay」対応
  • しかも「iD」だけでなく「Visa のタッチ決済」も利用可能
  • 「おサイフケータイ」非対応機種でも「Google Pay」経由で「Visa のタッチ決済」が可能に

LINE は 2021 年 2 月 4 日、昨年 2020 年 12 月 22 日より提供開始した、三井住友カードとの戦略的業務提携による新しいプリペイドカードサービス「Visa LINE Pay プリペイドカード」の、Android モバイル決済サービス「Google Pay」対応開始を発表しました。

「Visa LINE Pay プリペイドカード」は当初、「Google Pay」対応として発表されていたのですが、サービス提供開始時は「Google Pay」未対応として提供が開始されていました。

その「Visa LINE Pay プリペイドカード」が 2021 年 2 月に入ってようやく「Google Pay」に対応したわけですが、なんと当初発表されていた NTT ドコモ 提供の電子クレジット & デビット決済「iD」を「Google Pay」メインカードに登録できるだけでなく、なんと Visa 提供の NFC(Type A/B)決済「Visa のタッチ決済」までサポートし、NFC 版「Google Pay」のメインカードにとしても登録できるようになっています。

つまり Android における「Visa LINE Pay プリペイドカード」は、「iD」と「Visa のタッチ決済」を両方「Google Pay」に設定することが可能ということです。おそらく 1 枚のクレジットカード(もしくはバーチャルカード)を二刀流で「Google Pay」に登録できるのは、「Visa LINE Pay プリペイドカード」が初。

「Visa LINE Pay プリペイドカード」を「Google Pay(iD)」に登録

「Visa LINE Pay プリペイドカード」は当初「Google Pay」対応として発表されていたにも関わらず、「Google Pay」未対応で提供が開始されたわけですが、二刀流で「Google Pay」に対応してくるとは、まさに天晴(アッパレ)。恐れ入りました。

もちろん「Visa LINE Pay プリペイドカード」を「iD」で「Google Pay」に登録できる機種は、Felica 搭載で「おサイフケータイ」と「Google Pay」の両方に対応している機種に限ります。また「Visa LINE Pay プリペイドカード」を「Visa のタッチ決済」で「Google Pay」に登録できる機種は、NFC を搭載する「Google Pay」対応機種である必要があります。

Felica と NFC を両方搭載している「おサイフケータイ」&「Google Pay」対応機種は、「Visa LINE Pay プリペイドカード」を「iD」でも「Visa のタッチ決済」でも、登録することができるわけです。

「Visa LINE Pay プリペイドカード」を「Google Pay(Visa のタッチ決済)」に登録

このほか「Visa LINE Pay プリペイドカード」を「Google Pay」の[オンライン支払い]用カードとして登録しておくことで、例えば Google ストアや Google Play ストアなどのネットショッピング用決済としても利用できるようになります。

「Visa LINE Pay プリペイドカード」を「Google Pay」の[オンライン支払い]に登録

ちなみに「Visa LINE Pay プリペイドカード」を「Google Pay」に「iD」もしくは「Visa のタッチ決済」として登録した場合、実際に決済用カードとして利用するには、事前に「Google Pay」もしくは「iD」のメインカードとして設定しておく必要があります。ご注意ください。

Source:LINE

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。