Article headline Speakable markup example
Google Assistant

「Google アシスタント」新ルーティン[仕事の日]ついに国内解禁

  • 「Google アシスタント」の新しいルーティン[仕事の日(Workday)]がついに国内解禁
  • 2020 年 9 月に発表され海外で提供開始されていた機能
  • テレワーク時に時間ごとのルーティンを発動可能

Google は昨年 2020 年 9 月 24 日に、「Google アシスタント」便利機能[ルーティン]の新機能として、時間ごとに[ルーティン]を発動するタイムスケジュール式の[Workday]を発表し、米国などの海外で提供開始していましたが、日本国内では長い間提供されてきませんでした。

しかしその新しいタイムスケジュール式[ルーティン]の[Workday(仕事の日)]が、2021 年 4 月頃にようやく国内解禁されました。

新しい[仕事の日]がついに国内解禁

今回国内解禁を確認した新しい[ルーティン]の[仕事の日]は、テレワークやリモートワークなどの在宅ワーカー向け機能です。一日の中で実行する[ルーティン]を、時間軸で設定することができます。

これまで提供されてきた通常の[ルーティン]は、時間ごと(もしくは音声コマンドごと)に個別に「Google アシスタント」操作を設定する仕様ですが、新しい[仕事の日]では、一日の中で実行する[ルーティン]を一気に設定することができる点がポイントです。

実際の[仕事の日]の設定は、スマートフォンもしくは「Nest Mini」「Nest Audio」「Nest Hub」「Nest Hub Max」などの使用する Google ホームデバイスと、[仕事の日]を実行する曜日、そして時間ごとの「Google アシスタント」操作の、大きく分けて 3 項目を事前設定します。

[仕事の日]
  • 使用する Google ホームデバイス
  • 実行する曜日
  • 時間ごとの「Google アシスタント」操作

[仕事の日]はデフォルトで、各時間のお知らせとコメントが設定されています。

新しい[仕事の日]

新しい[仕事の日]では、時間ごとの「Google アシスタント」操作はもちろん、実行する時間自体も追加したり削除することが可能。ユーザーに応じた仕事の時間軸で、各[ルーティン]を設定できるわけです。

在宅ワーカーは是非、[仕事の日]を設定して日々効率良く仕事をしましょう。

アプリリンク

Android
Price: Free
iOS

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

「「Google アシスタント」新ルーティン[仕事の日]ついに国内解禁」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。