Article headline Speakable markup example
Wear OS

Wear OS刷新!「YouTube Music」オフライン再生対応などなど【Google I/O 2021】

  • 開発者向けイベント「Google I/O 2021」で Wear OS メジャーアップデート「Wear OS 3」を発表
  • Fitbit 健康サービスの開発や Samsung Tizen OS との統合
  • オフライン再生もサポートした Wear OS 版「YouTube Music」アプリのリリース予定など

Google は 2021 年 5 月 19 日、Google 開発者向けイベント「Google I/O 2021」の開発者向け基調講演において、ウェアラブル向け Wear OS のメジャーアップデート内容を発表しました。

今回「Google I/O 2021」で発表された Wear OS のメジャーアップデート内容は、Wear OS 自体のメジャーアップデート「Wear OS 3」、Wear OS 向け Fitbit 健康サービスの開発、Samsung Tizen OS との統合、オフライン再生もサポートした Wear OS 版「YouTube Music」アプリのリリース、Wear OS 版「Spotify」アプリのオフライン再生サポートなど、多岐に渡ります。

まず Wear OS 自体のメジャーアップデート「Wear OS 3」ではバッテリー消費量が低減され、バッテリー寿命が長くなります。また新しい[タイル]API も提供され、開発者がカスタム[タイル]を作成することができるようになります。

このほかに、タスク管理のアプリショートカットへのアクセスを簡易化する新しいナビゲーション機能の提供、Wear OS 版「Google アシスタント」と「Google マップ」の再設計、「Google Pay」の提供国拡大などなど目白押しです。

そして、Google 傘下となった Fitbit。Fitbit 製 Wear OS ウォッチの開発は発表されていませんが、Wear OS 向けの Fitbit 健康サービスの開発は発表されています。

驚きなのは、Samsung Tizen OS の Wear OS 統合です。Samsung は現在、同社独自開発の Tizen OS を搭載するウェアラブルデバイスを提供していますが、その Tizen OS が Wear OS と統合されれます。Tizen OS が統合された Wear OS は、新型「Galaxy Watch」のみだけでなく、ほかメーカーが開発する Wear OS ウォッチにも提供される予定です。

また待望の、オフライン再生もサポートした Wear OS 版「YouTube Music」アプリのも、近日リリースされることが発表されました。そして現在提供されている Wear OS 版「Spotify」アプリも、今後オフライン再生をサポートすることも発表されました。

今回「Google I/O 2021」で発表された Wear OS のメジャーアップデートは、なかなかインパクトの大きな内容ばかり。ただし今すぐの提供ではなく、2021 年後半に提供 & 公開される予定です。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。