Article headline Speakable markup example
YouTube

アプリUI刷新!「YouTube ショート」ついにタブ化

  • Android と iOS 版「YouTube」アプリ UI がいつの間にか刷新
  • 最大 60 秒のショート動画「YouTube ショート」が[探索]タブから入れ替わり変更
  • [探索]は[ホーム]タブ内画面左上に移動

Google 動画サービス「YouTube」の Android と iOS 版アプリが、いつの間にか UI 刷新されていましたのでご報告させていただきます。

今回確認した「YouTube」アプリの UI 刷新ポイントは、2020 年 9 月よりインドにて先行提供が開始され、その後日本でもベータ版として提供されている、最大 60 秒の縦向きショート動画「YouTube ショート」が、画面下のタブメニューに追加された部分です。実際には、急上昇動画などがピックアップされる[探索]タブが、「YouTube ショート」タブに入れ替わりました。

YouTuber や動画クリエーターからしたら、大事件かもしれません。

「YouTube ショート」タブ登場(Android / iOS)

ただし、安心してください。[探索]が消えたわけではありません。[探索]は、[ホーム]タブの画面左上に移動しています。

「YouTube ショート」タブ登場 &[探索]が[ホーム]タブ内に移動

今回の UI 刷新で分かることは、Google(もしくは YouTube)が、「YouTube ショート」に力を入れ始めたということです。Google は検索においても、スマートフォン特化の縦向きのコンテンツ「Web Stories(AMP Stories)」にも段々と力を入れ始めています。

これらのことから、今後、メディアやクリエイターは、「YouTube ショート」や「Web Stories」に力を入れる、もしくはコンテンツ作成をシフトしていったほうが良いかもしれません。もちろん、メインとなる動画やブログなどは残しつつ。

アプリリンク

Android
Price: Free
iOS
Price: Free+

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください