Article headline Speakable markup example
Android Calling

「Google の電話アプリ」メニューがセクション化

  • Android 版「Google の電話アプリ」のメニューがセクション化
  • [ASSISTIVE(支援)][GENERAL(全般)][ADVANCED(高度)]セクション
  • 各メニューアイコンも追加

Google が Android 向けに提供している電話アプリ「Google の電話アプリ」のメニューが、いつの間にか更新されていました。

「Google の電話アプリ」は、「Google アシスタント」が発信者情報と要件をユーザーの代わりに聞いてくれる Google Pixel スマートフォン向けスマート着信応答機能「通話スクリーニング」を 2021 年 6 月中旬に国内でも提供開始するなど、電話発着信だけでなく迷惑電話などにも対応している多機能電話アプリです。

そんな「Google の電話アプリ」のアプリメニューはこれまで、各メニューが羅列されている仕様だったのですが、いつの間にかセクション化され、パッと見た感じでも各メニューの役割が把握できる仕様となりました。

セクションは、[ASSISTIVE(支援)][GENERAL(全般)][ADVANCED(高度)]の 3 つ。さらに各メニューにはアイコンも追加され、より見やすくなっています。

新メニュー / 旧メニュー

ちなみに「Google の電話アプリ」のメニューはセクション化されただけで、新メニューなどは特に追加されていません。つまり、内容的にはこれまでのメニューと同じです。

まぁ、見やすくなっただけでも改善ですね。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください