Article headline Speakable markup example
TicWatch Pro 3 Ultra

デュアルプロセッサ!新世代Wear OS「TicWatch Pro 3 Ultra GPS」発表

  • Mobvoi 新世代 Wear OS「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」発表
  • Snapdragon Wear 4100 プロセッサ & デュアルプロセッサシステム搭載で前作「TicWatch Pro 3 GPS」から約 40% もパフォーマンス向上
  • “Shadow Black(シャドーブラック)” の 1 色展開で価格は税込み 35,999 円

Google も出資している中国メーカー Mobvoi は 2021 年 10 月 13 日、昨年 2020 年の同時期に発表した Snapdragon Wear 4100 プロセッサ搭載ハイスペック Wear OS ウォッチ「Ticwatch Pro 3 GPS」の後継機種となる「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」を正式発表しました。

「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」は日本国内の Mobvoi 公式のほか、国内 Amazon.co.jp でもすでに販売されています。そしてとの価格は、前作「Ticwatch Pro 3 GPS」と同じく税込み 35,999 円です。

「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」

「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」

「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」

「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」は、2020 年 9 月に発表された Snapdragon Wear 4100 プロセッサ搭載ハイスペック Wear OS ウォッチ「Ticwatch Pro 3 GPS」の後継機種にしてリフレッシュモデルです。

その特徴は、Snapdragon Wear 4100 プロセッサのほかに新たにデュアルプロセッサシステムを搭載し、前作よりも約 40% もパフォーマンスが向上している点、シリーズ恒例デュアルディスプレイが 1.4 インチ(454 × 454 )Retina AMOLED ディスプレイ + FSTN 液晶セカンドディスプレイに変更され、FSTN 液晶のモノクロ表示時に全 18 色のカラーパレットバックライトを利用できるようになった点、そして新たに米国軍規格の耐久性基準「MIL-STD-810G」に対応した点です。

全 18 色のカラーパレットバックライト

モノクロディスプレイのみを使用する超低消費電力モード「Essential Mode」ももちろんサポートしますが、新たに「デュアルディスプレイ 2.0」テクノロジーが採用されています。これにより、「Essential Mode」では最大 45 日、通常の Wear OS モードでは最大 72 時間の連続利用が可能です。

ちなみに「Essential Mode」利用時は Bluetooth と Wi-Fi が OFF になり、普通のモノクロ表示の腕時計化するため、Wear OS としては利用できなくなります。ご注意ください。

米国軍規格耐久性基準「MIL-STD-810G」対応

「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」の主要スペックは、Snapdragon Wear 4100 プロセッサ & デュアルプロセッサシステム、1GB RAM、8GB 内部ストレージ、577mAh バッテリーを搭載。バッテリー容量は前作「Ticwatch Pro 3 GPS」から少しだけ減っています。ちなみに、デュアルプロセッサシステムについては詳しく発表されていないため、実際の仕様は不明。

機能面では、スピーカー、光学式心拍センサー、NFC(Google Pay)を搭載し、米国軍規格耐久性基準「MIL-STD-810G」と IP68 規格の防水防塵に対応。TicWatch Pro シリーズから続く 2 ボタン仕様からは、特に変更ありません。

ヘルス機能では、心拍計測や睡眠トラッキングはもちろん、ストレス値、環境ノイズを測定、血中酸素飽和度まで測定が可能。血中酸素飽和度の自動測定で健康状態を管理したり、呼吸トレーニングセッションを行ってストレス値を下げたりなど、健康管理に特化した機能満載です。

前作「Ticwatch Pro 3 GPS」で搭載された日本の準天頂衛星システム「みちびき(QZSS)」も、「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」にてしっかりとサポート。日本に居ても、高精度の GPS 機能を利用することが可能です。

準天頂衛星システム「みちびき(QZSS)」サポート

サイズ前作「Ticwatch Pro 3 GPS」とほぼ同じく 47 × 48 × 12.3 mm、重量 41g で、バンド幅も 22mm となっています。カラーバリエーションは、“Shadow Black(シャドーブラック)” の 1 色展開です。公式価格は税込み 35,999 円。

主要スペック

OS
Wear OS
サイズ
47 × 48 × 12.3 mm、バンド幅 22mm
重量
41g
ディスプレイ
1.4 インチ(454 × 454)Retina AMOLED + FSTN 液晶
プロセッサ
Snapdragon Wear 4100
RAM
1GB
内部ストレージ
8GB
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
5.0
バッテリー
577mAh
その他
スピーカー、光学式心拍センサー、IP68 防水防塵、MIL-STD-810G、NFC(Google Pay)、GPS(北斗、グローナス、ガリレオ、みちびき)
カラー
Shadow Black

商品ページリンク

Mobvoi 公式

「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」“Shadow Black(シャドーブラック)”
TicWatch Smartwatch and Smart Products | Mobvoi

Amazon

「Ticwatch Pro 3 Ultra GPS」“Shadow Black(シャドーブラック)”
TicWatch Pro 3 Ultra GPS スマートウォッチ Qualcomm SDW4100とMobvoiデュアルプロセッサシステム Wear OS by Google 腕時計 男性 女性 健康管理 フィットネスモニター 最大45日間 長時間バッテリー マイク スピーカー 搭載 通話可能

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

「デュアルプロセッサ!新世代Wear OS「TicWatch Pro 3 Ultra GPS」発表」への2件のフィードバック

  1. そんなに変更点は見当たらないですね。
    現状Ticwatch 3で不満点はないですしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。