Article headline Speakable markup example
Google Maps

国内向けにリニューアルされたGoogle災害情報

  • Google、2019 年より「Google 検索」や「Google マップ」における災害情報表示と関連機能を強化
  • 2021 年には日本国内向けにデザインをリニューアルすると発表
  • そしてリニューアルされた「Google 検索」「Google マップ」災害情報表示が提供中

2021 年 7 月 2 日(土)現在、沖縄本島地方に向けて「台風 4 号(アイレー)」が北上中。

「Google 検索」などで[台風]などと検索すると、日本気象協会(tenki.jp)などが提供する台風情報、災害情報が、検索上位に表示されます。そして Google も、「Google 検索」上や地図サービス「Google マップ」にて、台風情報、災害情報を提供しています。

「Google 検索」
「Google マップ」

Google は 2019 年 6 月に、地図サービス「Google マップ」における災害情報表示と関連機能強化を発表。東日本大震災から 10 年を迎えたその翌々年の 2021 年 3 月 11 日には、災害情報関連製品(Public Alerts)強化の一環として「Google 検索」と「Google マップ」における災害情報表示を、気象庁の災害データを元により日本人に馴染みのあるデザインへとリニューアルすることも発表されました。

つまり、2022 年 7 月現在 Google から提供されている台風情報や災害情報は、その進化とリニューアルの賜物ということです。数年間 Google 情報を追い続けている私としても、その進化が感慨深い。

とにもかくにも、現在「台風 4 号」が日本に接近中です。Google が提供している台風情報や災害情報を参考に、十分な準備を行いましょう。

Source:Google(台風気象情報

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。