Article headline Speakable markup example
My Rakuten Mobile

値上げ!「楽天モバイル」標準電話アプリ国際通話着信料

  • 「楽天モバイル」、OS 標準電話アプリにおける国際通話着信料改訂を発表
  • 米国本土とアラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島との米国州 / 領土を対象に着信料金が 175 円 → 195 円(1 分 / 課税対象外)に
  • 2023 年 4 月 1 日(土)0 時から適用

楽天は 2023 年 3 月 10 日(金)、MNO サービス「楽天モバイル」における国際通話着信料改訂を発表しました。

今回改訂される「楽天モバイル」国際通話着信料は、OS 標準電話アプリでの国際通話着信が対象です。スーパーコミュニケーションサービス「Rakuten Link」での国際通話着信は、対象外です。

「楽天モバイル」国際通話着信料値上げ対象地域は、米国本土とアラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島との米国州 / 領土となります。これらの地域に「楽天モバイル」ユーザーが滞在していて OS 標準電話アプリにて国際通話を着信した場合の着信料が 2023 年 4 月 1 日(土)0 時より、1 分 175 円(課税対象外)から 20 円値上げされ、1 分 195 円(課税対象外)となります。

Rakuten Mobile
「楽天モバイル」国際通話着信料値上げ

ただ注意しなくてはならないのは、「楽天モバイル」の「Rakuten Link」における着信仕様です。Android 版「Rakuten Link」アプリの場合はログインさえしていれば相手側の「Rakuten Link」発信利用有無にかかわらず Android 版「Rakuten Link」アプリで着信可能ですが、iOS 版「Rakuten Link」アプリの場合は相手が「Rakuten Link」を使用して電話発信していないと、OS 標準電話アプリで着信することとなります。

つまり「楽天モバイル」を iPhone で利用していユーザーが海外に行った場合、無駄に国際通話料金(着信料金)が掛かってしまう場合があるということです。一応「楽天モバイル」では国際通話と国際 SMS の利用限度額が合算で 20,000 円までに設定されているため青天井というわけではありませんが、うっかりで多額の料金を請求される可能性もあるため、海外に行かれる「楽天モバイル」は十分注意してください。

Rakuten Mobile
「楽天モバイル(Rakuten Link)」着信仕様

アプリリンク

「my 楽天モバイル」

Google Play で手に入れよう

AppStoreで入手

「Rakuten Link」

Google Play で手に入れよう

AppStoreで入手

Source:楽天モバイル

この記事をシェア

   

執筆者情報:石井 順(管理人)

ブログ運営歴 10 年以上。スマートフォンやスマートウォッチなどのガジェット好きが高じて、(当時)副業で輸入販売系ネットショップを運営しながら当ブログ(Jetstream BLOG)を開設。2013 年 12 月に個人事業主として独立し、2014 年 12 月に東京から沖縄に移住。現在は月間最低 100 万 PV の当ブログを運営しながら、同時に無料のブログコンサルも行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。