Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

イギリスの激安転送サービス・UKブランドセンターをご紹介

ご無沙汰しております。。。

 

私は輸入をする中でいろいろな転送業者を使うことがあります。

ただその中で不便なのがイギリスからの輸入。

なかなか有力な転送サービス業者がないんですよね。

有力な転送サービスがあったとしてもいつの間にか料金が上がっていたりサイトがなくなっていたり。。。

 

個人的に、世界の主要国の中でイギリスは特に輸入がしづらく感じています。

 

そんな中、新たなイギリスの個人輸入支援業者を発見いたしました。

UKブランドセンターさんです。

今年の夏にイギリスからの転送サービスを探した時にはなかったと思うので、比較的新しいところなんですかね?

 

UKブランドセンターさんは購入から輸入手配まで全てを行ってくれる買い物代行、購入手配は自分で行いイギリスの住所経由で輸入を行う転送サービス、そしてイギリス・Amazon.co.ukへの出品を手助けしてくれるFBA代行の3っつのサービスを展開しているようです。

私個人としては基本的に転送サービスしか使いませんが、様々なサービスを展開することでその分野に精通できて他のサービスにも活かすことができるのでとても良いと思います。

 

余談ですが、イギリスの個人輸入支援業者の中には買い物代行しか行っていないところも多数あるんですよね。

そのほうが利益が出るのでしょうけど、融通が利かないので私は使いません。

また転送サービス事態の料金も、イギリスは特に高い設定の業者ばかりでした。

 

そんなUKブランドセンターさん、なんと転送サービスの手数料がたったの£10≒1,600円です。

これはかなり良心的な価格設定だと思います。

しかも、複数商品・複数店舗を利用しても基本は£10だそうで、複数パッケージを一個の梱包にまとめる際は1パッケージごとに£5加算されるとのこと。

価格設定が良心的なので£10/1点かと思いきや£10/1パッケージ、これは超良心価格ですね。

 

いろんな国から転送サービスを利用して輸入をしてきましたが、この価格設定はイギリスで初めてと言ってもいいのではないでしょうか。

 

ちなみにUKブランドセンターさんのHPで紹介されている価格設定表は以下の通り。

イギリスの転送サービスは総額の~%で手数料を試算するところが多いのも特徴です。

 

ちなみに手数料£10の他に海外配送時の送料ももちろん別途かかります。

海外配送はRoyal Mail(国際郵便)・ヤマト運輸国際便・FedExから選べるそうです。

通常はRoyal Mailかヤマト運輸国際便(任意)での発送で、送料は以下の通り。

私個人はスマートフォンなどのガジェット系を輸入することが多いのですが、通関処理も早いヤマト運輸国際便が結構お勧めです。

今までアメリカからの転送サービス経由での輸入の際にヤマト運輸国際便を使ってきましたが、今のところ通関で遅れることなどは一度もありません。

 

あっでも、、、

これは配送業者ではなく国で厳しく定められていることがほとんどなので仕方ないですね。

 

ちなみに国内到着までの期間は通常5~10日程度だそうです。

 

UKブランドセンターさん、かなり良さそうです。

私も丁度欲しいイギリス限定のスマートフォンがあるので早速UKブランドセンターさんを利用して輸入を試みようと思います。

 

そのレビューはまた次回。


関連記事

  1. 2010.09.06

    その他

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

泡盛コーヒー

沖縄コンビニ商品レビューサイト【泡盛コーヒー

日別エントリー

2017年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
ページ上部へ戻る