「Nexus 6」のディスプレイは少しだけラウンドエッジ加工

5.96 インチディスプレイを搭載したファブレット型「Nexus 6」は、Galaxy Note 4 や iPhone 6 と同じく、縁がカーブしたラウンドエッジ加工になっています。

ただ比べるとその加工はとても微量です。

※一段上の部分は強化ガラスフィルムです

IMGP5347

IMGP5351本当にほんの少しだけ。

 

ほんの少しとはいえ、画面ギリギリの物は縁が浮いてしまうと思われるので、保護シートや強化ガラスフィルムを選ぶ際は注意してください。

ちなみに、Jetstream SHOP で取り扱っている「Nexus 6 耐衝撃ガラスフィルム」は、下の画像のような感じで内側に収まっています。

IMGP5354

これだと浮くこともなくしっかりと強化ガラスフィルムが貼れて、保護性はもちろん、デザインも損ないません。

 

個人的には端末を絶対に裸で運用しない派なので、ケースと強化ガラスフィルムが必須なのですが、「Nexus 6」はアクセサリー選びが難しそうなので、注意が必要です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください