「Moto 360」のAndroid Wear 5.1.1アップデートはもう少し先となる模様

既に ZenWatch、LG G Watch / R、LG Watch Urbane、SmartWatch 3 には配信されているAndroid Wear の最新 OS バージョン v5.1.1 ですが、「Moto 360」に対してはもう少し先となるようです。

この情報は、Motorola が保有する Twitter アカウントが、「Moto 360」のv5.1.1 配信次期を聞いたユーザーに対する返答として、“まだ配信できるパフォーマンスに達していない” と返答してことから明らかとなりました。

また、Motorola と Google は、「Moto 360」への v5.1.1 配信に向けて共同で作業を行っていることも述べられています。

「Moto 360」の v5.1.1 アップデートでは、通常のアップデート内容の他に、Wi-Fi 接続のサポートも行われることが明らかとなっていて、かなり期待されています。

「Moto 360」は Android Wear の中での特に人気のある機種でもあるので、早急なアップデートが求められていますが、もう少し我慢が必要なようですね。

とはいえ開発者の回答ではないため、実は内部では配信できる状態に近づいているのかもしれません。

期待せずに待ちましょう。

Source:Twitter

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.