Microsoft、音声翻訳に対応したアプリ「Microsoft Translator」をAndroid向けにリリース、Android Wearにも対応

Microsoft は、音声翻訳に対応したアプリ「Microsoft Translator」を Android 向けにリリースしました。

アプリは Google Play から、無料でインストールすることができます。

 

「Microsoft Translator」は「Google 翻訳」とほぼ同じ機能なのですが、テキスト入力での翻訳よりも、音声入力での即時の翻訳に適した UI となっています。

翻訳を実行するには、マイクボタンをタップして音声入力をするか、キーボードボタンをタップしてテキスト入力を行います。

翻訳は即時に行ってくれて、その内容を自動的に音声で発信してくれるといった流れとなります。

 

「Microsoft Translator」は更に、Android Wear での音声入力や翻訳表示にも対応しています。

Microsoft Translator-3

また、「Microsoft Translator」の優れている特徴として、横画面での大型表示にも対応している点が挙げられます。

Microsoft Translator-2

横画面表示は相手に見やすく、例えば海外旅行などで役立つこと間違いなしです。

 

「Microsoft Translator」は現在 50 言語に対応していますが、音声発信時の男女分けや、横画面表示の背景色の変更など、細かな設定には今のところ対応していません。

[app]com.microsoft.translator[/app]

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください