「Droid Turbo 2」には5MPのワイドアングルフロントカメラが搭載される

最上位スペック構成で発表されることが噂されているMotorola の Verizon 向けハイスペックスマートフォン「Droid Turbo 2」のパンフレット画像が流出しました。

パンフレットには、「Droid Turbo 2」に飛散防止ディスプレイが採用され、48 時間の連続利用が可能なバッテリーは 15 分の充電で 13 時間分が充電できる急速充電に対応し、21MP リアカメラと5MPのワイドアングルフロントカメラ搭載され、さらに 2TB まで対応した microSD スロットを搭載する旨が記載されています。

そのほかに、4 色のカラーバリエーションがあることもわかりますが、白黒表示なので詳しいカラーリングは不明です。

「Droid Turbo 2」は「Droid」としては初めて Moto Maker でのカスタマイズ注文が可能となることが伝えられているため、パンフレットに写っているのはその一部なのかもしれません。

「Droid Turbo 2」のそのほかに判明しているスペックは以下のとおり。

  • モデル番号:XT1585
  • OS:Android 5.1.1
  • ディスプレイ:5.5 インチ(2,560 × 1,440)WQHD
  • CPU:Snapdragon 810 Octa-core 1.9GHz
  • RAM:2.8GB(3 ~ 4GB?)
  • 内部ストレージ:21GB(32GB?)

「Droid Turbo 2」は「Moto X Play」ベースの「Droid Maxx 2」と共に、10 月 27 日に発表される予定です。

Source:Android Central

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください