Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

IP68防水防塵対応のEonfine製iPhone 7 Plus用ケース「WATERPROOF CASE」レビュー

Amazon.co.jp などでスマートフォン用アクセサリーを販売しているEonfine 様より IP68 防水防塵対応の iPhone 7 Plus 用ケース「WATERPROOF CASE」を提供いただきましたので、今回は簡単なレビューをお送りさせていただきます。

「WATERPROOF CASE」は IP68 対応なので、水深 2m までところに 30 分浸していても中に水が入らない程度の防水に対応しています。一応 iPhone 7 Plus も耐水仕様ではありますが、あくまでも雨や水滴などの生活防水程度なので、水の中に浸してしまうと浸水してしまう可能性があります。

「WATERPROOF CASE」を装着することで、例えばプールなどに持ち込んでも安心ということですね。

装着

「WATERPROOF CASE」は本体と裏ぶたの構成にあっていて、本体の iPhone をはめて、裏蓋を閉める感じで装着します。裏蓋の閉め方が甘いとそこから浸水してしまう可能性があるので注意が必要です。

img_20161204_125158

ケース本体は特に遊びもなく、フィット感は抜群です。遊びによる傷つきなどは心配ないでしょう。

img_20161204_125215

img_20161204_125245

「WATERPROOF CASE」は開口している部分が一切ないことが特徴で、Lightning コネクタ部分はもちろん、ホームボタン、カメラ、スピーカー、音量ボタン、ミュートボタン、背面の Apple ロゴまで完全に覆われています。Lightning コネクタ部分は蓋が付いている仕様なので、蓋を外せば充電などが可能です。

img_20161204_125301

しかしホームボタン部分は薄いフィルムとなっていることもあり、指紋センサーによるロック解除などは可能です。またミュートボタン部分もダイヤル式ボタンが採用されていて、回すことでミュートの ON / OFF を行うことができます。

img_20161204_125505

タッチ感度などの使い勝手

「WATERPROOF CASE」は完全に iPhone を覆う構造なので、もちろんディスプレイも透明なフィルムで覆われています。ただ透明なのでタッチ操作などはこれまで通り可能です。

img_20161204_125336

img_20161204_125359

とはいえ、完全密着型の保護フィルムなどではないためか、タッチ感度は通常の半分ほどに悪くなりました。少し強めにディスプレイをタッチしないと認識してくれないので、文字入力などはかなりしにくいです。

iPhone 7 Plus のディスプレイは静電式なのですが、感圧式になってしまったかの如く使い勝手が悪くなってしまいます。そのため正直常用は難しいかと思いますが、水のある場所に遊びに行く場合など用としては良いかもしれないです。

また iPhone 7 Plus をガッチリと覆う防水防塵ケースということもあり、装着すると iPhone 7 Plus が更に大きくなる印象で、かなり持ちにくくなります。ただしストラップホールも搭載されているので、例えばネックストラップを別で買って装着し、首から下げておくというスタイルが良いかと思います。

ちなみにハンドストラップは同梱されているので、それで十分という方はストラップを購入する必要はありません。

購入方法

Eonfine 製「WATERPROOF CASE」は Amazon.co,jp で販売されています。価格は3,100 円で、ティール、ブラック、ホワイト、透明 & ブラックの 4 色展開です。

ちなみに今回ご紹介されていただいたのはホワイトとなります。

このほかにも iPhone 7、iPhone 6、iPhone 6 Plus 用などのアクセサリーも多数販売されているので、興味がある方は見てみてください。

 

Source:Amazon

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る