北米TCLの社長が「BlackBerry Mercury」と思われるQWERTYキーボードが映った機種のティザー動画を公開

TCL北米法人の社長兼 GM のSteve Cistulli 氏は 1 月 3 日、「BlackBerry Mercury」と思われる QWERTY キーボードが映った機種のティザー動画を公開しました。

動画は 4 秒と短いものですが、以前より流出している「BlackBerry Mercury」と思われるレンダリング画像に似たサイドのエッジ加工や 4 段の またQWERTY キーボードを確認することができます。しかし機種全体が映っているわけではないので全体の外観を確認することはできません。

TCL は間もなく開催される CES 2017 で BlackBerry 向けの新機種を発表することをすでに明らかにしています。

TCL の BlackBerry 向け機種はこれまで、「DTEK50 / 60」と元々ある Alcatel ブランドの機種を BlackBerry 仕様に作り替えたものでしたが、今回のティザー動画のコメントに “はっきりと異なる、印象的なデザイン” と付け加えられていることもあり、BlackBerry 専用として発表されることが濃厚と言えるかと思います。

またこれまでの情報では BlackBerry 初の Andoid 7.0 初期搭載機種となるとも噂されているので、BlackBerry ファンにとっては QWERTY 搭載と共にかなり気になる機種となるかと思います。

 

Source:Twitter

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください