Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

【CES 2017】ASUS、デュアルカメラ搭載「ZenFone 3 Zoom(ZE553KL)」と最大8GB RAM搭載のTangoスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を発表

ASUS は米国現地時間 1 月 4 日、新型スマートフォン「ZenFone 3 Zoom(ZE553KL)」と「ZenFone AR(ZS571KL)」を正式発表しました。ちなみに Snapdargon 835 搭載ではなく、「ZenFone 3 Zoom」は Snapdragon 625、「ZenFone AR」は Snapdragon 821 となっています。

「ZenFone 3 Zoom」は「ZenFone Zoom」シリーズの最新モデルですが、iPhone 7 Plus のようなデュアルカメラを搭載しています。また前作は当時のハイスペック仕様となっていたのですが、5.5 インチ Full HD ディスプレイにSnapdragon 625 プロセッサ、4GB RAM と、「ZenFone 3」程度のスペックとなっています。

ただし 1,200 万画素 × 2 のデュアルカメラに大容量の 5,000mAh バッテリー搭載で、なんと最大 6.4 時間の 4K ビデオ撮影に対応しています。

「ZenFone AR」は世界初の「Tango」と「Daydream」をサポートしたハイスペックスマートフォンです。5.7 WQHD ディスプレイに Snapdragon 821 プロセッサ、更に最大 8GB RAM 搭載と、スペック面でも今のところ世界初の仕様となっています。

また「Daydream」サポートということで、ASUS 初の Android 7.0 初期搭載です。

ZenFone 3 Zoom

主要スペック

  • OS: Android 6.0 withZenUI 3.0
  • サイズ:154.3 × 77 × 7.9 mm
  • 重量:170g
  • ディスプレイ:5.5 インチ(1,920 × 1,080)Full HD、AMOLED、Gorilla Glass 5
  • プロセッサ:Snapdragon 625 Octa-core 2.0GHz
  • RAM:4GB
  • 内部ストレージ:32 / 64 / 128 GB
  • リアカメラ:1,200 万画素(Sony IMX362) × 2、2.3 倍光学ズーム、f/1.7 + 25mm レンズ & 56mm レンズ、PixelMaster 3.0
  • フロントカメラ:1,300 万画素(SONY IMX214)、f/2.0、PixelMaster 3.0
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • Bluetooth:4.2
  • バッテリー:5,000mAh
  • その他:ハイレゾ音源、デュアル SIM(4G + 3G DSDS 対応)
  • カラー:Navy Black、Glacier Silver、Rose Gold
  • モバイルネットワーク:TW/JP/HK/SG/PH version
    • 2G:GSM850 / 900 / 1,800 / 1,900 MHz
    • 3G:WCDMA B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
    • 4G:FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 26 / 28 、TD-LTEB38 / 39 / 40 / 41、LTE Cat.6

「ZenFone 3 Zoom」は片方が 25mm レンズ、もう片方が 56mm レンズの1,200 万画素カメラを 2 つ搭載するデュアルカメラ仕様で、2.3 倍光学ズームによる近距離撮影の望遠撮影を瞬時に切り替えることができるようになっています。

フォーカスセンサーは「ZenFone 3 Laser」と同じ第二世代のレーザーオートフォーカスのほか、追尾オートフォーカス、Dual Pixel PDAF の 3 つを搭載し、それらのセンサーを使い分ける改良された “TriTech+ オートフォーカス” によって、動いている被写体に対しても 0.03 秒のフォーカスが可能。

また ASUS 初の「SuperPixel カメラテクノロジー」を採用し、夜間や暗所でも更に明るい撮影がができるようになりました。この「SuperPixel カメラテクノロジー」は一般的なスマートフォンの 10 倍、iPhone 7 Plus の 2.5 倍もの光感度を実現しています。

4 軸光学手振れ補正と 3 軸電子式手ブレ補正を搭載し、ブレのない動画撮影も可能です。

「ZenFone 3 Zoom」はフルメタルボディで薄さ 7.9mm、重量は 170g 程度と、少し重めです。

ZenFone AR

主要スペック

  • OS: Android 7.0 with ZenUI 3.0
  • サイズ:158.67 × 77.7 × 4.6 ~ 8.95 mm
  • 重量:170g
  • ディスプレイ:5.7 インチ(2,560× 1,440)WQHD、SAMOLED、Gorilla Glass4
  • プロセッサ:Snapdragon821 Quad-core2.35Ghz
  • RAM:6 / 8GB
  • 内部ストレージ:32 / 64G / 128 / 256 GB
  • リアカメラ:2,300 万画素(Sony IMX318)、f/2.0
  • フロントカメラ:800 万画素
  • Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:4.2
  • バッテリー:3,300mAh、Quick Charge 3.0
  • その他:5 マグネットスピーカー、DTS Headphone:X、ハイレゾ音源、USB Type-C(2.0)、デュアル SIM
  • カラー:Charcoal Black
  • モバイルネットワーク:LTECat.12

「ZenFone AR」は Google の AR プロジェクト「Tango」をサポートするスマートフォンです。「Tango」ではハイスペックなカメラのほかに高度なモーショントラッキングカメラと 3D 震度センサーを搭載することで、カメラで映し出している映像を立体的にとらえることができます。

「Tango」をサポートした初のスマートフォン「Lenovo Phab 2 Pro」ではスマートフォン本体の厚さがさいだい10.7mm となっているのですが、「ZenFone AR」ではカメラとセンサーを整理する ASUS 独自の「TriCam システム」を採用し、ハイスペックカメラとセンサーと搭載しながら薄型に仕上げられているとしています。

このほか5 マグネットスピーカーを搭載し、「Daydream」使用時の音響面も考慮されています。

 

Source:ZenFone 3 ZoomZenFone AR

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る