Jetstream BLOG

HTC Jetstreamに惚れて

メニュー

LINEモバイル、3月15日よりビックカメラとヨドバシカメラに即日受渡しカウンターを開設、ただし注意

LINE は 3 月 14 日、翌 15 日よりビックカメラとヨドバシカメラのそれぞれ 5 店舗(計 10 店舗)に、同社の MVNO サービス「LINE モバイル」の即日受渡しカウンターを開設すると発表しました。また全国のビックカメラとヨドバシカメラとそれぞれのインターネットショッピングサイトではエントリーパッケージの販売も行われます。

今回ビックカメラとヨドバシカメラに開設される即日受渡しカウンターは「LINE モバイル」初の店舗展開ということになります。これまでは WEB サイトからのみ申し込みとなっていたので慣れない方には手が出しにくくなっていましたが、受渡しカウンターが開設されることによりスタッフの説明を受けながら「LINE モバイル」の契約ができるようになります。また MNP の転入の場合でも即日開通が可能となります。

即日受渡しカウンターが開設される店舗は以下の通りです。

ビックカメラ
  • ビックカメラ 有楽町店
  • ビックカメラ ビックロ
  • ビックカメラ ラゾーナ川崎店
  • ビックカメラ 名古屋駅西店
  • ビックカメラ なんば店
ヨドバシカメラ
  • ヨドバシカメラ 新宿西口本店
  • ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba
  • ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
  • ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン
  • ヨドバシカメラ マルチメディア梅田(3 月 18 日 ~)

このほか全国のビックカメラとヨドバシカメラとそれぞれのインターネットショッピングサイトでは「LINE モバイル」のエントリーパッケージの販売も行われるのですが、こちらは現在 Amazon で販売されているものとほぼ同等かかくの 917 円(税抜き)となります。

Amazon.co.jp:LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック

注意点

「LINE モバイル」の即日受渡しカウンターが開設されることにより便利になりますが注意点があります。それは契約時にかかる手数料です。

エントリーパッケージを購入して WEB から契約する場合は事務手数料込のパッケージ代(Amazon では 990 円)に加えて SIM 発行手数料 400 円(税抜き)が契約時の手数料として発生しましたが、即日受渡しカウンターの場合は事務手数料が 2,990 円(税抜き)と SIM 発行手数料 400 円(税抜き)が掛かるので結構割高となります。

つまり即日開通やスタッフの説明を受けながらの契約が必須でない場合はこれまで通りエントリーパッケージを購入して WEB サイトから契約手続きをする方がお得です。

Source : LINE モバイル


関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly

姉妹ブログ紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

日別エントリー

2017年5月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
ページ上部へ戻る