DIESEL、Android Wear 2.0を搭載したスマートウォッチ「DIESEL On」を2017年ホリデーシーズンに発売

イタリアのジーンズカジュアルブランドDIESEL は 3 月 23 日、Android Wear 2.0 を搭載したスマートウォッチ「DIESEL On」を 2017 年のホリデーシーズンに発売すると発表しました。

DIESEL と言えば日本でも人気のカジュアルブランドです。ジーンズスタイルのファッションを中心としたアイテムを毎シーズン投入していますが、財布や腕時計なども開発して販売しています。また以前より「DIESEL On」のスマートウォッチも投入しています。

今回発表された「DIESEL On」は Android Wear 2.0 を搭載する新機種です。プレス画像が公開されていてかなり大型なディスプレイと右サイドに電源ボタン以外のハードウェアボタンを上下に搭載したサークル形状となることは判明していますが、Snapdragon Wear 2100 プロセッサを搭載し 8 つのストラップオプションからカスタマイズ可能であること以外の詳しいスペック情報は公開されていません。ちなみにストラップオプションは “レザー” “シリコン” “デニム” “ステッチ” “キャンバス” などです。そしてその価格は $325 と発表されています。

発売自体もホリデーシーズンと半年以上先となるため、もしかしたが仕様が変更される可能性も秘めています。とはいえ以前から世界的に大人気なDIESEL が Android Wear スマートウォッチを投入するということは事実で、他のファッションブランドに対しても良い刺激になるかと思います。

Source:共同通信

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.