Article headline Speakable markup example

Fossil Group、グループ傘下のFossilとMisfitのほかにDiesel/Emporio Armani/Michael KorsブランドのAndroid Wearを2017年夏以降に順次投入へ

Fossil Group は 3 月 23 日、 グループ傘下のブランド Fossil と Misfit のほか、ライセンス契約を交わしている Diesel / Emporio Armani / Michael Kors ブランドの Android Wear 2.0 搭載スマートウォッチを 2017 年夏以降に順次投入するを発表しました。

Fossil Group は以前より Diesel / Emporio Armani / Michael Kors などのブランドとライセンス契約を交わしています。今年各ブランドは新製品として個別に Android Wear 2.0 搭載スマートウォッチを発表していたりしますが、実はライセンス契約の元にFossil Group が製造する製品となる模様です。要は各製品は Fossil Group が各ブランドの世界観に合わせたデザインを採用し製造する Android Wear 2.0 搭載スマートウォッチとなるわけですね。

私個人的に、今年はやけに(以前の職業柄)聞き慣れたファッションブランドが Android Wear やウェアラブルを発表するなと感じていたのですが、それはFossil Group による仕業だったわけです。

Fossil Group が 2017 年に手掛ける各ブランドの Android Wear 2.0搭載スマートウォッチは以下の通りです。

ブランド名 機種名 投入時期
Fossil Fossil Q Venture / Q Explorist 2017 年秋
Misfit Misfit Vapor 2017 年夏の終わり
Diesel Diesel On 2017 年ホリデーシーズン
Emporio Armani Emporio Armani Connected 2017 年 9 月初め
Michael Kors Michael Kors Access Sofie / Access Grayson 2017 年秋

全てに共通している点は Android Wear 2.0 を初期搭載する点と Snapdragon Wear 2100 プロセッサと AMOLED ディスプレイを搭載する点です。恐らく内部ストレージの容量やハードウェアボタンの仕様も共通すると予想されます。販売チャネルについてはそれぞれのブランドが保有するチャネルのほかにFossil Group 共通のチャネルとなるのでしょう。

Fossil Group は Android Wear 以外のスマートウォッチやライフログバンドなど合わせて、全 14 ブランドから 300 種類以上のウェアラブルを投入する計画です。2017 年は特にファッションブランド系ウェアラブルはFossil Group が牛耳ている模様。

Source:Fossil Group

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください