Article headline Speakable markup example

LogicLinks、対象のゲームアプリやSNSがカウントフリーとなる MVNO「LinksMate」を7月1日より開始

LogicLinks は 5 月 1 日、対象のゲームアプリや Facebook、Twitter などの SNS がカウントフリーとなる MVNO サービス「LinksMate」を 7 月 1 日より開始すると発表しました。

「LinksMate」は NTT ドコモ回線を利用する MVNO サービスで、データ通信を利用する対象ゲームアプリの通信をカウントフリーとする、ゲームに特化した MVNO となる点が特徴です。このカウントフリーは月額 500 円の有料オプションとして提供されます。 ※以下表記は全て税抜き

ゲームは 4 月 30 日時点で「グランブルーファンタジー」などを含む 11 タイトルがラインアップされていますが、今後更にタイトルが追加される予定です。また AbemaTV、AWA、Facebook、Twitter の SNS や各コンテンツに加え、対象ゲームの AppStore と Google Play をとおしたダウンロードやアプリアップデートもカウントフリーとなります。

このほか「LinksMate」と対象のゲームで連携を行うと各ゲームごとに特典がもらえるようにもなっています。

プラン

「LinksMate」のプランはデータ通信 SIM と音声通話機能付き SIM に分かれていて、データ SIM にはデフォルトで SMS オプションが付きます。SMS なしの SIM はありません。またデータ通信プランは 5GB が最小で、10 / 20 / 30 GB と大容量プランが用意されています。

また 1 契約に最大 4 枚まで SIM を追加発行できるデータシェアオプションも利用可能。SIM を追加する場合の手数料は 3,000 円(事務手数料)+ 400 円(SIM 発行手数料)で、追加した SIM の月額基本料金は 300 円です。

ちなみにカウントフリーオプションをデータシェアで利用する場合は 1 グループにつき 500 円となるのでお得です。このほか留守番電話や端末保障サービス「つながる端末保証 by LinksMate」などの有料オプションも用意されています。

スマートフォンとのセット販売も

「LinksMate」ではスマートフォンとのセット販売も行われます。ラインアップされている機種は「Huawei P9」「Huawei P9 Lite」「Huawei Mate 9」「Huawei nova」「Huawei nova lite」「HTC Desire EYE」「VAIO Phone A」の 7 機種です。


「LinksMate」の一般サービス開始は 7 月 1 日ですが現在先行会員登録お受付も行われていて、会員登録を行った場合は正式サービス提供開前の 5 月下旬から申し込みできる招待コードが配信される予定となっています。招待コードは配信後 3 日以内の有効期限付となります。

またゲーム連携は正式サービス開始の 7 月 1 日以降に利用できるようになります。つまり先行会員は当初、通常の MVNO 機能とカウントフリーなどの通常オプションが利用可能となります。

Source:LinksMate

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。