【レポート】Android 版「YouTube」アプリで今度はタブバーが画面下に表示されるようになった

先日 Google がデスクトップ版「YouTube」の新デザインを発表しお試し機能として提供を開始しつつ、一部の Android 版「YouTube」アプリでも新デザインの適用が開始されたことをご報告させていただきましたが、今度は私手持ちの「Pixel C」において、これまで画面上部に表示されていたタブバーが iOS 版「YouTube」アプリのように下に表示されるようになっていたのでご報告させていただきます。

iOS 版「YouTube」アプリ

今回のタブバーの配置変更も「Pixel C」のみで、手持ちの他の端末ではこの配置変更は確認できませんでした。どういった基準で「YouTube」アプリの UI 変更を適用しているのかはわかりません。ただ感覚的に、比較的よく「YouTube」アプリを起動している端末に適用されているようにも感じます。

手持ちの「Xperia Z4 Tablet」

Android 版「YouTube」アプリの今回の UI 変更が今後すべての機種にも行きわたるのかなどは不明です。短なるお試しなのかもしれません。ただ先日リリースされたホワイトベースのシンプルな新デザインはデスクトップとアプリに共通して今後適用されることが Google から発表されています。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください