Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

GPS内蔵Android Wear 2.0スマートウォッチ「Ticwatch S/E」クラウドファンディングが開始

中国のスマートウォッチメーカー Ticwatch が同社初となる Android Wear スマートウォッチ「Ticwatch S(Sport)」と「Ticwatch E(Express)」を開発し、その発売に向けたクラウドファンディングを KickStarter で開始しました。

「Ticwatch S / E」

「Ticwatch S / E」は GPS を内蔵するサークル形状の安価な Android Wear 2.0 スマートウォッチです。

通常価格は「Ticwatch S」が $199、「Ticwatch E」が $159 で、クラウドファンディングではアーリーバードオファーなども適用されて更に安価となっています。

「Ticwatch S / E」の特徴はカラフルなカラーバリエーションで、そして IP67 レベルの防水防塵対応や GPS を内蔵している点でなのですが、特に「Ticwatch S」については GPS アンテナがケースではなくウォッチバンドに内蔵されるという仕様が採用されています。

「Ticwatch E」はケースに GPS を内蔵しているためウォッチバンドの交換が可能ですが、「Ticwatch S」はウォッチバンドに GPS アンテナが内蔵されているのでウォッチバンドの交換はできなくなっています。

基本的な機能は Android Wear 2.0 に準拠していて特に独自の仕様とはなっていませんが、GPS 内蔵ということでフィットネスに特化した Android Wear スマートウォッチであることには変わりありません。

このほかハードウェアボタンが右ではなく左側に搭載されている点も「Ticwatch S / E」の特徴です。

主要スペック

OS
Android Wear 2.0
サイズ
  • Ticwatch S:45 × 13mm
  • Ticwatch E:44 × 13.55 mm
重量
  • Ticwatch S:45.5g
  • Ticwatch E:41.5g
ディスプレイ
1.4 インチ(400 × 400)
プロセッサ
MediaTek MT2601 Dual-core 1.2GHz
RAM
512MB
内部ストレージ
4GB
Wi-Fi
802.11 b / g / n
Bluetooth
4.1
バッテリー
その他
GPS、IP67
カラー
  • Ticwatch S:Glacir、Knight、Aurora
  • Ticwatch E:Lenon、Shadow、Ice

発売時期

「Ticwatch S / E」の発売予定時期は 2017 年 10 月以降と比較的早めです。ただしあくまでもクラウドファンディングなのであまりあてにしない方がいいでしょう。

ただし$100,000 の目標金額に対して 2017 年 7 月 12 日時点で$529,962 と 5 倍以上となっているので、目標はクリアしています。

スムーズに進めば予定通り発売されるでしょう。

日本からも出資可能

ちなみに日本からも出資可能です。日本から出資する場合は提示額 +$15 となります。

Source:KickStarter

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る