Android版「YouTube」アプリの動画最小化表示が一部機種でバータイプに変更される

Android 版「YouTube」アプリの動画最小化表示が一部機種でバータイプに変更されました。

私手持ちの機種では「BlackBerry KEYone(BBB100-1)」ではこの表示に変更されていますが、アプリを同バージョンにアップデートしている「BlackBerry KEYone(BBB100-3)」や「iPhone 7 Plus」では通常通りのワイプ型となっています。

「BlackBerry KEYone(BBB100-3)」

つまり Google が一部の Android でこのバータイプの動画最小化表示をテストしている模様です。

このバータイプの動画最小化表示では、これまでのワイプ型と同じく上下スワイプでの最小化と最大化の切り替えを行うことが可能です。

「BlackBerry KEYone(BBB100-1)」

しかしワイプ型では行うことができなかった最小化状態での広告のスキップ、動画の一時停止と再生、そして削除ボタンによる動画再生の完全停止を行うことができるようになっています。

つまり利便性が増しているということです。ただし動画自体の大きさは若干小さくなっています。

今後この仕様が一般化されるかはわかりませんが、私個人としてはこのバータイプの方が使い勝手が良いので好きです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください