「アクティブギア フルHDカメラ」で水中散歩動画を撮ってみた【レポート】

こんにちは、Jetstream BLOG 管理人兼ライターの石井順です。

先日誤って(?)ドンキで入手した「アクティブギア フル HD カメラ(TAC-15S)」もどきの型番「TAC-15」を外に持ち出して、今度は海中散歩動画を撮ってみました。

動画自体は何の変哲もない水中を撮影している動画なのですが、こういった動画を手軽に撮影できるのはそれだけで利点かと思います。

今回の撮影は、「TAC-15」にハウジングを付けつつバーマウントをジョイントして、それを一脚スタンドの先端に装着して行いました。

ドン・キホーテで売っている「アクティブギア フル HD カメラ(TAC-15S)」であれば自撮り棒が付いているので、それを使うことができますが、「TAC-15」には自撮り棒が付いていないんですよね。その分 1,000 円安くなってるんですけど。

実際撮影してみた動画は以下の通りです。

感想

撮ってみた感想としては、カメラの視野角が狭いので迫力のある海の映像が撮影できるというような内容ではなかったものの、通常では見られない海中視点の動画を手軽に撮ることができるという点ではかなり面白いと思いました。

こいった動画が、たった 5,000 円程度で購入できるカメラで撮影できるというのもいいですよね。

もう 8 月も終わるので少し遅いかもしれませんが、旅行先などで海中の動画を撮りたくなったときなど、近くのドン・キホーテに行って「アクティブギア フル HD カメラ」を購入すれば手軽に海中撮影を行うことができます。

8 月は終わりますが、南国の沖縄ではまだまだ海水浴シーズンです。沖縄にもドン・キホーテは 4 店舗ありますからね。「TAC-15S」か「TAC-15」が売っているはず。

※間違って名護のドンキホーテ(スナック)には行かないように

このほか、例えば釣りをするときの海中の状況を簡易的に確認するためのツールとしても「アクティブギア フル HD カメラ」を活用できると思いました。

カメラ性能として低いのでそこまでオススメできない「アクティブギア フル HD カメラ」ですが、簡易的な海中撮影など、用途が決まっているのであれば購入の余地はあるかと思います。

是非参考にして検討してみてください。

ちなみに私が今回使用した一脚スタンドは下の商品です。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください