Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

ピーアップの「Mode1 RETRO」が一般発売

2017 年 9 月 29 日、携帯ショップ「テルル」を展開するピーアップの第 2 弾スマートフォン「Mode1 RETRO」が、Amazon や +Style で発売されました。

「Mode1 RETRO」は 9 月 25 日より「テルル」で先行発売されていましたが、Amazon と +Style で発売されたので、全国で一般的に購入することができるようになりました。

「Mode1 RETRO」の価格は税込み 21,992 円で、カラーは “ブラック” と “ホワイト” の 2 色です。 ※Amazon では21,492 円で発売されています

「Mode1 RETRO」

「Mode1 RETRO」はピーアップが展開する「Mode1」ブランドのスマートフォンです。第 2 弾となる「Mode1 RETRO」では折りたたみ式のガラケーデザインを採用しています。

国内ではなじみのあるテンキーを搭載していますが、ディスプレイはタッチ操作にも対応。

OS は Android 7.0 搭載で、「Google アシスタント」までサポートし、「Google アシスタント」を呼び出すことができる物理ボタンも搭載しています。つまり「Google アシスタント」が利用できる折りたたみスマートフォンというわけです。

「Mode1 RETRO」は “ハイブリッド” をコンセプトとして新型スマートフォンです。

シンプルなカーボンパターンと木目調パネルという相反するパネルを組み合わせたデザインで、テンキー + タッチディスプレイのハイブリッド機能と合わせたハイブリッドデザインを採用。

OS は Android なので Google Play ストアにももちろん対応し、アプリインストールを行うこともできます。

主要スペックは 3.5 インチ WVGA ディスプレイに Mediatek MT6737M プロセッサ、2GB RAM とミドルスペックです。本体を閉じた状態でも時間や着信、通知を確認できるサブディスプレイまで搭載されています。

バッテリーは 1,650mAh で脱着可能。

初代「Mode1」といえば CDMA2000 までサポートし、国内 3 大キャリアで利用できる点が売りでしたが、新型の「Mode1 RETRO」では WCDMA と FDD-LTE のみに縮小され、NTT ドコモとソフトバンクの SIM で運用することが想定された仕様になっています。

「Mode1 RETRO」のカラーバリエーションは “ブラック” と “ホワイト” の 2 色で、価格は 19,900 円(税抜き)です。

「Mode1 RETRO」はまず「テルル」を通して 9 月 25 日から行われます。

主要スペック

OS
Android 7.0
サイズ
120 × 56 × 18.1 mm
重量
141g
ディスプレイ
3.5 インチ(800 × 480)WVGA + モノクロTNT 液晶
プロセッサ
Mediatek MT6737M Quad-core 1.1GHz
RAM
2GB
内部ストレージ
16GB
リアカメラ
800 万画素
フロントカメラ
200 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n
Bluetooth
4.1
バッテリー
1,650mAh
その他
microUSB、シングル SIM(nano)
カラー
ブラック、ホワイト
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 6 / 8
  • 4G:FDD-LTE B1 / 3 / 8 / 19

商品ページリンク

Amazon
ブラック
ホワイト
+Style

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る