Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Amazon、「RICOH THETA V」の2,000円引きクーポンを配布中

国内の Amazon.co.jp にてい、2017 年 9 月 30 日に発売されたばかりのリコー製新型 VR カメラ「THETA V」用 2,000 円引きクーポンが配布中です。

「THETA V」の Amazon は50,566 円ですが、2,000 円引きクーポンを使用することで 48,566 円で購入することが可能となります。

「THETA V」用クーポンは商品ページのクーポン部分をクリックするのみと簡単です。

手っ取り早く 2,000 円が割引されるので良いですね。

「THETA V」

「THETA V」は 2015 年に発売された「THETA S」の正統な後継モデルです。

新たに 4K 撮影が可能となったほか、単体でのミラーリング転送機能や Bluetooth と Wi-Fi の接続切り替え機能、本体内部でのファイル合成機能などを搭載し、更に Android OS と Snapdragon プロセッサを搭載することによって機能性と拡張性が飛躍的に向上しています。

スマートフォンなどとペアリング利用する際のデータ転送速度は約 2.5 倍にアップ。

これまでは転送時に行われていた合成処理を「THETA V」では内部で行う仕様に変更され、動画ファイルの転送と回覧をこれまでよりも早く行うことができるようになりました。

また PC と接続しての 360 度ライブ動画の配信も可能。こちらは YouTube ライブなどで利用可能です。

「Google ストリートビュー」API もシリーズ通してサポートしているので、スマートフォンの「Google ストリートビュー」アプリと直接接続し、360 度写真を投稿することも可能です。

本体デザインは従来のシリーズ同様にスティック型です。本体サイズは45.2 × 130.6 ×22.9 mm と特に大きな変更はありませんが、重量は121g で、軽量化された「THETA SC」から 20g 程度重くなり、「THETA S」とほぼ同じ重さとなりました。

前作「THETA S」は約 40,000 円という価格だったので「THETA V」では値上がりしていますが、性能と機能が向上したことろ考慮すると、たった 10,000 円の値上げで収まったことが奇跡とも思えるでしょう。

これまで「THETA シリーズ」を購入してきたユーザーは間違いなく「THETA V」を購入するかと思います。

価格的にも機能的にも、更にはアプリを含めたソフトウェア的にも、「THETA V」は VR カメラ初心者にもオススメな一台です。

Amazon 商品ページ

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

泡盛コーヒー

沖縄コンビニ商品レビューサイト【泡盛コーヒー

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る