iOS版「Google ドキュメント/スプレッドシート/スライド/Keep」がiOS 11をサポート

2017 年 11 月 28 日、Google が iOS 向けに配信している「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google スライド」「Google Keep」が一斉にアップデートされ、最新版で iOS 11 と「iPhone X」のフルスクリーン表示をサポートしました。

アップデート後のバージョンは「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google スライド」が全て同じで v1.2017.46204、「Google Keep」がv2.2017.46403 です。

iOS 11 のサポートでは、OS の目玉機能となる(現時点では)iPad でのドラッグ & ドロップをサポートしています。

iOS 11 のドラッグ & ドロップは今のところ iPad で利用できる機能ですが、今後 iPhone でも利用できるようになるとの噂もあるので、iPhone でもドラッグ & ドロップの翻訳を行うことができるようになるかもしれません。

アプリリンク

Google ドキュメント(v1.2017.46204)
Google スプレッドシート(v1.2017.46206)
Google スライド(v1.2017.46204)
Googleスライド
Google Keep(v2.2017.46403)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください