「Google Go」アプリがGoogle Play ストアで配信、APKファイルも流出

Google がエントリースマートフォン向けとして提供開始を発表した新プラットフォーム「Android Oreo Go Editon」用の軽量検索アプリ「Google Go」が、Google Play ストアで配信開始されました。

ただ「Google Go」アプリは通常の Android は非対応でインストールできない模様です。

しかし安心してください。APK ファイルもちゃんと流出しています。

「Google Go」

「Google Go」は「Google」アプリの軽量版です。

UI は「Google」アプリと似ているものの、フィードなどが実装されておらず、単純な検索やブックマーク、ショートカットに特化した UI となっています。

また何気に日本語表示対応です。

ちなみに検索バー(URL バー)は画面下部に配置されていて、現在一部の機種向けにテストされている「Chrome」アプリの新 UI に似た仕様となっています。

また「Google Go」にはデータ使用量を減らずことができる軽量ブラウジング機能 “データの使用” 項目も実装されていて、スイッチを ON にすることで、WEB ページが圧縮して表示されるようにもなります。

AMP と似ていますが、URL や構造的にはことなる模様です。

“データの使用” を ON

「Google Go」は恐らく「Android Oreo Go Editon」機種専用となるので一般的な Android ではインストールできませんが、APK ファイルも流出していて一般的な Android にインストールも可能なので、興味がある方はインストールしてみてください。

ただしあくまでも APK ファイルからのインストールとなるので、インストールや実際の利用は自己責任でお願いいたします。

アプリリンク

Google Play ストア
APK ファイル

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください