Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Sony、Android Auto対応の新型カーオーディオ「XAV-AX5000」を発表

Sony はラスベガスが開催されている世界最大級の家電見本市 CES 2018 において、「Android Auto」と「CarPlay」対応の新型カーオーディオ「XAV-AX5000」を発表しました。

「XAV-AX5000」

「XAV-AX5000」は Google の「Android Auto」と Apple の「CarPlay」をどちらもサポートする 2 DIN サイズのカーオーディオです。

主要スペックは前作の「XAV-AX100 / 200」と同じく、本体に重低音を強調するオーディオ技術「EXTRA BASS」を実装し、55W × 4 のダイナミックリアリティアンプや「EXTRA BASS」を補助するグラフィックイコライザーを搭載。

3 プレアウト出力に大雄うし、、サブウーファー、モノラルアンプ、4 チャンネルアンプのフルアコースティックシステム構築が可能です。

リアビューカメラポートも搭載し、バック時に自動でリアカメラの映像に切り替わる機能も実装されています。この辺までは前作と同様です。

「XAV-AX5000」では起動時間の短縮化と、本体サイズの小型かも実現されています。起動時間の短縮では、これまでの約 2 倍の速度での起動となる模様です。

ちなみに「XAV-AX200」は DVD ドライブが搭載されていますが、新型「XAV-AX5000」は搭載されていません。

このほか新型の「XAV-AX5000」で大きく変更された部分は、操作ボタンの配置と USB ポートの数です。

これまでのシリーズは本体左側に操作ボタンが配置されていたのですが、「XAV-AX5000」では操作ボタンが下部に配置され、ディスプレイが 6.95 インチと大型化しました。

ディスプレイはもちろんタッチ操作対応です。

また USB ポートもこれまでの 1 ポートから 2 ポートに拡張し、スマートフォンと USB フラッシュメモリなどの同時接続が可能となっています。

「XAV-AX5000」は 2018 年春より米国で発売される予定です。

価格は既に発表されていて、「XAV-AX200」($499.99)よりも安価な $429.99 となります。

Source:Sony

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る