Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

NTTドコモ、バーコード決済「d払い」を4月より提供開始

NTT ドコモは 2018 年 1 月 17 日、「楽天 Pay」や「T マネー」、「LINE Pay」で用いられているバーコード決済の NTT ドコモ版となる「d 払い」を、4 月より提供開始すると発表しました。

「d 払い」

「d 払い」は毎月のケータイ電話料金と共に支払いを行うことができる「d ケータイ払い」のバーコード決済バージョンです。

また「d 払い」は毎月のケータイ料金と合わせた一括支払いのほか、「楽天 Pay」と同じく都度のクレジットカード払いとしての決済設定や、「d ポイント」やドコモ口座の残高を消費しての決済も可能です。

「d 払い」をはじめとしたバーコード決済サービスは、スマートフォンに表示したバーコードをお店の POS レジで読み取ることで、キャッシュレスでお買い物ができる点が利点。

また「d 払い」では最大で 100 円につき 1 ポイントの「d ポイント」も貯まります。

NTT ドコモはまだ「d 払い」の詳細なバーコード表示内容は発表していませんが、恐らく現在利用できる「d ポイントカード」のバーコード表示をそのまま「d 払い」用バーコードとして流用できる仕様にすると予想されます。

つまり「d ポイントカード」バーコードをお店で提示することで、ポイントの付与と決済を同時に行うことができるという流れで、これはファミリーマートにおける「T ポイント」と「T マネー」のバーコード表示と同じ仕様です。

「d ポイントカード」は「Android Pay」の “ポイント プログラム” に登録することも可能となっているので、Felica の搭載に関わらず、「Android Pay」が利用できる Android 端末で「d 払い」による決済が利用できるようになるのでしょう。

かなりの利点ですね。もちろん iOS もサポートしています。

また「d 払い」による決済サポート店舗として、ローソンやマツモトキヨシなどの 10 ブランドが既に発表されています。

既にローソンでは「楽天 Pay」と「LINE Pay」によるバーコード決済が利用できるので、そこに「d 払い」が割って入る形です。

このほか NTT ドコモは、WEB 決済時に利用できる「d ケータイ払い +」も「d 払い」に名称を変更して、一本化することも発表しています。

Source:NTT ドコモ

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る