「Google Pay」アプリが配信開始、UI刷新も基本機能は変わらず

Google が前日の発表した「Google Pay」アプリが、国内でも配信開始された模様です。

「Google Pay」アプリは「Android Pay」アプリのリニューアル版として、v1.53.186034020 にて自動的に新たな「Google Pay」アプリへと変更されます。

「Google Pay」

「Google Pay」では「Android Pay」からロゴや UI が大きく変更されるものの、基本的な機能は「Android Pay」と同じです。

日本国内では相変わらず「楽天 Edy」と「nanaco」の 2 つの電子マネー決済を登録して利用することができ、またポイントプログラムも以前と同じく利用することができます。

変わった点は基本的には UI のみで “ホーム” と “カード” の 2 つのタブに分かれ、“ホーム” では電子マネー残高と購入履歴の確認を行うことができ、“カード” では「Android Pay」のホーム画面と同じようなカード一覧を確認することができるページが表示されます。

基本的な使い方はこれまでの「Android Pay」と同じで、1 ページに表示できる情報量が増えただけというような印象です。

カード
ホーム

ちなみに「Google Pay」へとアップデートすると、「楽天 Edy」は特に再生って不要でしたが、「nanaco」を登録している場合は再登録(再ログイン)を行う必要がありました。

特に面倒なことではありませんが、アプリを「Google Pay」へとアップデートした直後は制設定をしないと「nanaco」が使えない可能性もあるので注意してください。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください