「Razer Phone」は4月中旬以降にAndroid 8.1へアップデート、Developer Previewも公開

米国のゲーミングメーカー RAZER は 2018 年 3 月 30 日、第 1 弾 Android スマートフォン「Razer Phone」に対する Android Oreo のアップデートを、4 月中旬以降に配信開始すると発表しました。

しかも Android 8.0 ではなく、Android 8.1 へのジャンプアップアップデートとなります。

そして開発者向け用の「Android Oreo Developer Preview」のファクトリーイメージも公開されました。

「Android Oreo Developer Preview」はブートローダーをアンロックした「Razer Phone」に対して手動で適用できるもので、OTA での配信ではありません。

また注意しなければいけないのは、「Razer Phone」に「Android Oreo Developer Preview」を適用した場合、Android 8.1 Oreo の公式アップデートが配信開始されても OTA でアップデートできない点です。

Android 8.1 Oreo 公式アップデート時もファクトリーイメージが改めて公開されるので、それを手動でアップデートする必要があります。

※「Android Oreo Developer Preview」を適用していない場合は OTA でのアップデートとなります

このほかあくまでも開発者向けの「Android Oreo Developer Preview」となるため、米国キャリアの VoLTE や Wi-Fi コーリングなどキャリア特有の機能も動作しないとしています。

「Android Oreo Developer Preview」を適用する場合は十分注意してください。

Source:RAZER

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください