Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

LG、新型フラッグシップ「LG G7 ThinQ/G7+ ThinQ」発表

LG は 2018 年 5 月 2 日に米国・ニューヨークにおいて、新型フラッグシップスマートフォン「LG G7 ThinQ」「LG G7+ ThinQ」を正式発表しました。

「LG G7 ThinQ / G7+ ThinQ」

「LG G7 ThinQ」「LG G7+ ThinQ」はその名の通り “LG G シリーズ” の新型スマートフォンです。

「LG V30s ThinQ」と同じく独自 AI システム「Vision AI」を搭載している点や、予てから噂されてきたノッチディスプレイを実装している点が特徴ですが、特に「Google レンズ」がビルトインされた「Pixel」以外では初となる点も特徴となっています。

まず主要スペックはアスペクト比 19.5:9(3,120 × 1,440、WQHD+)の FullVision + 最大 1,000 ニッツの明るいスーパーブライトディスプレイに Snapdragon 845 プロセッサ搭載です。

RAM は 4 ・6GB、内部ストレージは 64 / 128 GB で、「LG G7 ThinQ」が 4GB RAM + 64GB内部ストレージ、「LG G7+ ThinQ」が 6GB RAM + 128GB内部ストレージとなります。

背面のデュアルカメラは「LG V30s ThinQ」の 1,600 万画素(F/1.6)+ 1,300 万画素(広角、F/1.9)から 1,600 万画素(F/1.6)+ 1,600 万画素(広角、F/1.9)と、セカンドカメラの画素数が向上。

前面のカメラも「LG V30s ThinQ」の 500 万画素から 800 万画素に向上しています。

バッテリーは 3,000mAh と「LG V30s ThinQ」と比べて 300mAh 縮小されていますが、「LG G7 ThinQ」「LG G7+ ThinQ」共にワイヤレスチャージング対応です。

ボディはメタルフレームに Gorilla Glass 5 の前後ガラス仕様で、耐久性と高級感を兼ね備えています。IP68 規格の防水防塵 + MIL-STD 810G 準拠の耐衝撃性能も搭載。

独自 AI システムの「Vision AI」は「LG V30s ThinQ」と同じく、風景、ペット、人物、食べ物など、被写体の情報を AI で分析してその被写体に最適な撮影モードでカメラ撮影を行うことができる「AI Cam」、QR コードを読み取ったり気になるアイテムや建物などをカメラで撮影することでその情報を表示してくれる「Google レンズ」のような「QLens」、明るく撮影できるブカメラに AI 機能を追加して更に強化した「Bright Mode」、そして「Google アシスタント」ではまだサポートされていない部分まで音声コマンドで操作を行うことができる「QVoice」などを実装しています。

更に、前途の通り純正カメラアプリは「Google レンズ」をサポートし、カメラ移している被写体の情報をリアルタイムに表示することが可能です。ちなみにデュアルカメラは背景をぼかすポートレートモードももちろんサポートしています。

「LG G7 ThinQ」「LG G7+ ThinQ」には新たに「Google アシスタント」をダイレクト起動できる物理ボタン「Google アシスタントキー」がボリュームボタンの下に実装されています。

この物理ボタンは短押しで「Google アシスタント」のダイレクト起動、2 回押しで「Google レンズ」のダイレクト起動が可能。

このほか本体内部を音響の共鳴空間としてリアルで迫力のあるなサラウンドを演出するスピーカー「Boombox Speaker」を初実装している点も「LG G7 ThinQ」「LG G7+ ThinQ」の特徴です。

この「Boombox Speaker」は、例えば箱の上などに本体を置いて音源を再生することで低音効果を更に増幅させるウーファー機能を利用することもできるようになっています。

また離れた場所からでも “OK Google” を聞き取って「Google アシスタント」を起動できる「超遠距離場音声認識(SFFVR)」のマイクも実装。

もちろん Hi-Fi DAC も内蔵し、ハイレゾ音源の再生も可能です。

「LG G7 ThinQ」「LG G7+ ThinQ」は韓国、北米、欧州、中南米、アジアなどで展開される予定ですが、詳しい時期や価格は追って発表されます。

カラーバリエーションは “ニュープラチナグレー” “ニューオーロラブラック” “ニューモロッコブルー” “ラズベリーローズ” の 4 色展開です。

主要スペック

OS
Android 8.0 Oreo
サイズ
153.2 × 71.9 × 7.9 mm
重量
162g
ディスプレイ
6.1 インチ(3,120 × 1,440)WQHD+、FullVision、スーパーブライト(最大 1,000 ニッツ)
プロセッサ
Snapdragon 845
RAM
  • LG G7 ThinQ:4GB
  • LG G7+ ThinQ:6GB
内部ストレージ
  • LG G7 ThinQ:64GB
  • LG G7+ ThinQ:128GB
リアカメラ
1,600 万画素(F/1.6)+ 1,600 万画素(広角 107°、F/1.9)
フロントカメラ
800 万画素、F/1.9
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
3,000mAh
その他
USB Type-C、DTS:X 3D サラウンド、指紋センサー、IP68、MIL-STD 810G、Google アシスタントキー
カラー
ニュープラチナグレー、ニューオーロラブラック、ニューモロッコブルー、ラズベリーローズ

Source:LG

関連記事

コメントをお待ちしております

follow us in feedly
Follow Jetstream BLOG on WordPress.com

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

Jetstreamプロデュースブログ

沖縄のユタの血を引き生まれながらに霊感を持つ現役ナース Ray が、生まれ持つ霊感と趣味のタロットとを織り交ぜてお送りする個人ブログ「Light Mind | ナースとタロット」。Ray の世界に引き込まれてしまうこと間違いなし!タロット占いの依頼も受付中。

ページ上部へ戻る
>