「Google フォト」のモノクロ写真のカラー復元や一部モノクロ化機能などを追加【Google I/O 2018】

Google は米国現地時間 2018 年 5 月 8 日、開発者向けイベント Google I/O 2018 において、「Google フォト」に対する新機能を発表しました。

「Google フォト」に追加されるのは AI を活用したサポート機能で、撮影写真の明るさや色などの調整を提案してくれてワンタップで調整ができるアシスト機能、テキストが記載してある紙など写真の自動補正 & PDF 化機能、テキストの抽出機能、モノクロ写真のカラー復元機能、写真の一部モノクロ化機能です。

調整を提案してくれてるアシスト機能は、撮影された写真を「Google フォト」が分析し、最適な明るさと色調を提案してくれます。

これまではユーザーが任意で調整していたことを「Google フォト」が自動で行ってくれるようになるので、かなり手間が省けるかと思います。

テキストが記載してある紙の写真の自動補正機能は「フォトスキャン」アプリのような機能です。テーブルなどに置いてある紙を撮影しただけで、紙の部分のみをクローズアップしつつ上下左右均等になるように補正してくれます。

Google I/O 2018 での発表時には拍手と歓声が上がっていました。

テキストの抽出機能は更に被写体に記載してある文字をテキストとしてコピーすることができる機能です。

モノクロ写真のカラー復元機能は、昔の写真をフォトスキャンで取り込んだ際などに、自動でカラーに編集して復元してくれる機能です。

またこれを応用して、カラー写真の一部のみを残してモノクロ化する機能も追加されます。スマートフォンで撮影した写真を簡単に印象的な写真に編集することができるようになるわけです。

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください