軽量アプリ「Google Go」が海外のGoogle Playで一般解禁

2018 年 5 月 29 日、Android 8.1 Oreo ベースの軽量 OS「Go Edition(Android Go)」向けの軽量検索アプリ「Google Go」が v1.7 にアップデートされ、「Go Edition」以外の Android でもインストールできるようになりました。

ただし海外の Google Play での話で、国内の Google Play では解禁されていません。

「Google Go」

「Google Go」は検索アプリ「Google」の “Go Edition” バージョンです。

通常の「Google」アプリとの違いは、現地情報や検索履歴、回覧履歴からユーザーにオススメのコンテンツ自動表示してくれる “マイフィード” の有無で、「Google Go」には “マイフィード” 機能が実装されていません。

このほかの通常のキーワード検索や画像検索、翻訳、GIF アニメーション検索などは利用することが可能です。

また電波が悪い場所で検索を利用した場合に、電波が良い場所に入ったら再検索を行ってくれるオフライン通知機能などは実装されています。

このほか、日本の Google ストアからはまだインストールできないものの、日本語による検索言語はサポートしているので、APK ファイルなどから「Google Go」をインストールすれば日本語検索を利用することはできます。

「Google Go」は単純な検索機能に特化したアプリで、“マイフィード” がない分使い勝手は微妙ではありますが、検索しか利用しないユーザーにとっては、動作も軽いので重宝するかもしれませんね。

日本の Google Play で配信されたら改めてご報告いたします。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください