「Google Home」「Chromecast」のバグ修正アップデートが配信、Googleは各ユーザーにメールで謝罪

Google は 2018 年 6 月 29 日、全世界で発生している「Google Home」と「Chromecast」関連製品の動作しないバグを修正するアップデート配信開始しました。

アップデートはネットワークに接続している状態で自動適用されます。また再起動を行うことでもバグ修正アップデートが適用される模様です。

今回「Google Home」と「Chromecast」関連製品に発生したバグは、スマートフォンなどと接続してセットアップいるにも関わらず、「Google Home」アプリ上でセットアップが行われていない表示になったり、キャストを行おうとしても接続不可でキャストできないといった内容です。

このバグは全世界で発生している模様で、もちろん日本も例外ではありません。※私は気づきませんでしたが

また Google は今回の「Google Home」と「Chromecast」関連製品に発生したバグについて謝罪する内容のメールを各ユーザー宛に配信しています。

Hi,

You may have noticed a problem with your Google Home yesterday morning. We found a glitch with one of our backend systems and spent the day
working hard to get everyone back up and running.

It’s frustrating when technology doesn’t work the way it should, especially when you’re depending onit. We’re sorry that this happened.

There’s a fix rolling out to all Google Home devicesnow. If you’re still having trouble, let us know here.

Thanks for sticking with us.

– rishi, on behalf of the Google Home team

もし何らかの問題んい気づいているユーザーは、それぞれの製品を再起動してみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください