「Google Pay」のUIが刷新、カードタブがパスに変更

Google の決済サービス「Google Pay」が 2018 年 7 月 24 日になっていきなり UI が刷新されました。

新たな UI では、これまで “カード” タブとして展開されていた “ポイント プログラム” や “ギフトカード” が、“パス” というタブに変更されています。

これまで “カード” タブをタッチしてコンビニなどでポイントカードを提示していたユーザーは特に注意してくださいね。“パス” をタッチすればいつものポイントカード一覧が出てきます。

このほか海外アカウントの場合は画面一番下のタブバーにおいて、“ホーム” “支払い” “パス” の更に右隣に、個人向けにお金を送金できる “送金” タブも表示されます。

“送金” は日本国内ではまだ提供が開始されていないので通常では利用できませんが、例えば米国アカウントを持っている場合は日本語表記で利用できてしまう模様です。

“送金” はそのうち国内でも利用できるようになるのかもしれないですね。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください