カシオ、Wear OSウォッチの新型「PRO TREK Smart WSD-F30」を発表【IFA 2018】

カシオは 2018 年 8 月 29 日、ドイツ・ベルリンで開催サれている IFA 2018 のプレスカンファレンスにおいて、Wear OS ウォッチ「PRO TREK Smart」シリーズの新世代「PRO TREK Smart WSD-F30」を発表しました。

「PRO TREK Smart WSD-F30」

「PRO TREK Smart WSD-F30」はこれまでのシリーズと同じく、モノクロとカラーの 2 層ディスプレイ構造を採用した高耐久 Wear OS ウォッチです。

今回のモデルではデザインが前作「WSD-F20」とさほど変わっていないものの、全体的に小型かしつつもベゼルを前作から 3.8mm も狭くするなど、コンパクト仕様が採用されています。

更に機能面では、通常の Wear OS としれ利用できるカラー表示の「通常モード」と、モノクロ表示にしつつ通信なども切った状態でロングライフバッテリー仕様で利用できる「マルチタイムモード」に加え、Bluetooth と Wi-Fi は切るものの GPS は動作させて地図のトラッキングを可能にする「拡張モード」が新たに追加されました。

「拡張モード」では 1 日 8 時間の活動を目安として、最大 3 日間もバッテリーが持続するとしています。

つまり「PRO TREK Smart WSD-F30」はこれまでのシリーズと同じく高耐久を維持しつつ、小型化 & 多機能となりました。

「PRO TREK Smart WSD-F30」のカラーバリエーションは “ブルー” “ブラック” “オレンジ” の 3 色展開です。主要スペックはまだ未公開。

ブルー
ブラック
オレンジ

Source:カシオ

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください