物理キーボードモッド「Keyboard Mod for Moto Z」は結局キャンセルに、独自デバイスにシフト

2017 年 3 月に満を持して開始された、Moto Z シリーズ用の QWERTY キーボードモッド「Physical Keyboard Slider Mod」のクラウドファンディングですが、資金調達自体には成功したものの、世界的な Moto Z シリーズの人気低迷などを理由に、2018 年 9 月 13 日にキャンペーンのキャンセルが発表されました。

「Physical Keyboard Slider Mod」は Livermorium という団体がクラウドファンディングサイト Indiegogo で開始したキャンペーンです。

目標額の 115% となる $164,706(約 1,800 万)の資金調達に成功したものの、当初の年内出荷予定から音沙汰なく、結局 2018 年 Q3 でのキャンペーンキャンセルの発表となりました。

主な理由は、各小売店が「Physical Keyboard Slider Mod」の販売に消極的だったこと、Moto Z シリーズの世界的シェアが低迷しているため。

資金調達が成功しクラウドファンディング支援者以外も視野に入れた量産体制を整えようとした一方で、「Physical Keyboard Slider Mod」を扱ってくれる小売店が名乗りを挙げなかったために量産体制を整えることができず、クラウドファンディング支援者に向けた製造ではコストが高くなってしまうために今回キャンセルという決断となった模様です。

キャンペーンのキャンセルに伴い、Livermorium は全額返金対応をとるとしていますが、QWERTY キーボードを搭載した独自薄型デバイス「コードネーム:Q-device」の開発にシフトしている模様で、支援者は一旦自動的に「コードネーム:Q-device」の支援に転換され、割引価格にして購入できるようになります。

コードネーム:Q-device

ただし全額返金を希望される場合、refund@livermoriumltd.co.uk に注文番号などを連絡することで、PayPal 経由で全額返金を行ってくれるとのことです。こちらは 9 月 30 日より返金が開始されます。

「Physical Keyboard Slider Mod」、実は私も支援していたのですが、まずは「コードネーム:Q-device」の正式発表を待ってから判断したいと思います。

Source:Livermorium(Indiegogo)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください