「Google Pixel」スマートフォンのティザー更新、スクイーズ機能を暗にアピール

Google は 2018 年 10 月 1 日、9 月中旬から開始した国内向け「Google Pixel」スマートフォンのティザーサイトを更新しました。

今回は「Google Pixel: ぎゅっ、から始まる。篇」と題して、国内向け「Google Pixel」スマートフォンの機能をアピールした内容となっています。

ぎゅっ、握る、スクイーズ、ということで、HTC スマートフォンの握って操作する「Edge Sense」のようなスクイーズ機能「アクティブ エッジ」をアピールした内容となっています。

つまり最低でも「Pixel 2」以降の製品となることは間違いないでしょう。「Pixel 3(仮)」シリーズとなることは期待できますが。

しかし Google がここまで国内向け「Google Pixel」スマートフォンのティザーに力を入れるということは、いよいよ Nexus から通して初の「Google Pay(Android Pay)」対応となる可能性は大いに期待できます。

Google さん、やってくれますよね?

Source:Google

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください