Android版「Chrome」ボトムバーのテストを確認【レポート】

Android 版のベータ版ブラウザアプリ「Chrome Beta」v70.0 において、一部機種におけるナビアイコンを画面下に移動させボトムバー仕様のテスト UI を確認しました。

これまでは “ホーム” や “タブ” などのアイコンが画面上部に配置されていたのに対し、テスト UI では “ホーム” “検索” “タブ” “メニュー” の 4 つのアイコンが並ぶボトムバー仕様となりました。

アドレスバーは画面上部のまま。例えば “タブ” アイコンをタッチしやすくなったので、“タブ” の切り替えがこれまでよりも容易になりました。

ノーマル「Chrome」
ボトムバーが採用された「Chrome Beta」

今回このボトムバー UI を確認したのは「Chrome Beta」v70.0 ですが、すべての機種においてではありません。

当ブログで確認したのはアスペクト比 18:9 の「Pixel 2」です。もしかしたらアスペクト比 18:9 以上のフルビジョンディスプレイ搭載機種においてこのボトムバー UI が一時的に採用されているのかもしれません。

縦に長いディスプレイなので、ボトムバー UI は理にかなっているかもしれないですね。

これのボトムバー UI がノーマル「Chrome」で採用されるかは今のところ不明。

アプリリンク

Android
Chrome Beta
Price: Free

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください