「OnePlus 6T」発表イベントが1日前倒しへ、Appleイベントとのバッティング回避

中国のスマートフォンメーカーの OnePlus は 2018 年 10 月 20 日、10 月 30 日の新製品発表イベントにて発表するとしていた 2018 年セカンドフラッグシップスマートフォン「OnePlus 6T」を、1 日前倒して発表することを明らかにしました。

「OnePlus 6T」の発表イベントは 10 月 29 日に変更です。会場は変わらずニューヨークとなります。

OnePlus は新製品発表イベントの日程を変更する理由も明確にしています。それは 30 日に行われる Apple の新製品発表イベントとバッティングするため。

これを回避するための日程変更というわけです。

わざわざ日程を変更するのはコストもかかりますし、何より自社のプライドもあるかと思いますが、そこは相手に譲って自身が動くという姿勢を OnePlus は取りました。

会社の規模などから考慮しても懸命な判断かと、私個人は感じます。

Source:OnePlus

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください