Made for Pixel Slate「Brydge G-Type」キーボード予約受付中

米国のアクセサリーメーカー Brydge が、2018 年 11 月 27 日に発売される Google の Chrome OS 搭載ハイスペックタブレット「Pixel Slate(C1A)」用 Bluetooth キーボード「G-Type」の予約を受け付け中です。

価格は $159.99 で、Brydge 公式だけでなく、現地のビデオ & カメラ量販店 B&H にも日本直送対応でラインアップされています。Brydge 公式も日本直送に対応しています。

発売予定日は「Pixel Slate」と同じく 11 月 27 日です。

Brydge
B&H

「G-Type」

純正の「Pixel Slate Keyboard」は専用コネクタで「Pixel Slate」と接続しますが、一方の「G-Type」は Bluetooth でつながる、「Pixel Slate」のために Google 公式で設計された “Made for Pixel Slate” キーボードです。

その特徴は、なんといってもスタンドなしで画面を固定できる、G 型のチルト機工を採用している点。通常のノート PC のように「Pixel Slate」を利用することができます。

「Pixel Slate Keyboard」はスタンドで画面固定をする仕様となっているので、スタンドや「Surface」などのキックスタンドが嫌いなユーザーにとって嬉しい仕様ですね。

更にキーボードはバックライト搭載で、3 段階で明るさを変更することが可能。タッチパッドもガラスパネル採用で、指滑りの良さも考慮されています。

「G-Type」のバッテリー容量は不明ですが、一回の充電で最大 6 カ月も利用できるので、そこまで充電を気にする必要もないでしょう。ちなみに充電コネクタは USB Type-C なので、充電もしやすい仕様です。

「Pixel Slate」を購入予定のユーザーは「Pixel Slate Keyboard」も購入されると思いますが、「G-Type」を検討してみてはいかがでしょうか。

「Pixel Slate Keyboard」より $50 安いですしね。

商品ページリンク

Brydge
G-Type
B&H
Brydge G-Type Wireless Keyboard for Google Pixel Slate

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください