Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

ガラスフィルムの装着具合は?【Fossil Sportレポート】

こんにちは、Jetstream BLOG 管理人兼ライターの石井順です。

なんだかんだ酷評しながらも、休日の外出専用として常用してる、Fossil 製 Snapdragon Wear 3100 プロセッサ搭載 Wear OS ウォッチ「Fossil Sport」。

本日、海外のオークションサイト ebay.com で購入したガラスフィルムが届いたので早速装着してみました。

その程度のことをわざわざ記事にする必要もあまりないと思われるかもしれませんが、過去にディスプレイパネルの仕様上、保護フィルムが適さない機種もあったので、念のため記事として残させていただくことにした次第です。

ちなみにガラスフィルムは、よくわからない海外のフィルムブランドが製造している安いやつです。3 枚入りで送料込み $10 程度でした。

装着後

装着過程自体は特に記述するほどではないので割愛します。

気になる装着具合ですが、保護フィルムが適さない機種とは違い、「Fossil Sport」は問題ありませんでした。装着後にフィルムがズレるような事象は見受けられません。

「Fossil Sport」のディスプレイパネルはカーブしているわけでもなく、端が 2.5D カーブ仕様というわけではありません。ほぼほぼフラットで、端がちょっと斜めカットになっている程度。

その斜め部分さえ注意すれば、保護フィルムの貼り付け自体は問題はいはずです。とか言いつつも貼り損じて端に気泡が入っていますが。私が下手なだけなので気にしないでください。

キレイに貼れれば違和感なく運用できるかと思います。

ということで、「Fossil Sport」を保護フィルムを貼って運用しようと思っている方は安心して保護フィルムも取り寄せてください。

おまけ?

冒頭のマスコット画像、今後当ブログのマスコットキャラクターになるかもしれない Rara ちゃんです。一応うさぎ。

知人に「Canvas」で描いてもらいました。

よろしくお願いいたします。

関連記事

コメントをお待ちしております

Google Help Heroes by Jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る