希少「Chromecast Audio」特価販売は今日まで

Google 製オーディオ特化型ストリーミングデバイス「Chromecast Audio」の Google ストアにおける特価販売。

本日(2019 年 7 月 28 日)いっぱいで終了です。価格は送料と消費税込み 3,900 円。

ちなみに「Chromecast Audio」の元値は税込み 4,980 円です。

既に製造も海外販売も終了している「Chromecast Audio」。入手するなら今!

「Chromecast Audio」

「Chromecast Audio」は第 2 世代「Chromecast」と共に 2016 年に発表され、そして国内でも発売された製品です。

「Chromecast Audio」は「Chromecast(旧 Google Cast for audio)」非対応の一般的なオーディオ機器やスピーカーに有線接続することで、「Chromecast Audio」経由で「Google ミュージック」などのミュージックストリーミングサービスの再生や、「YouTube」などの動画サービスの音声再生をオーディオ機器から行うことができる、いわゆる Bluetooth レシーバーのようなデバイス。

最近では「Google Home」のホームグループをサポートするなど、地味に機能追加も行われてきました。しかし今や「Google Home」をサポートしているサードパティー製のスピーカーが数多く出回っているので「Chromecast Audio」の存在意義が失われつつあります。

だとしても、「Chromecast Audio」はとても貴重な製品。

例えば車に「Google Home Mini」を設置した場合、ネックとなるのが「Google Home Mini」の非力なスピーカー。「Google Home Mini」をカーオーディオに接続したくても、音声出力用のインターフェースが搭載されていないために接続不可能です。Bluetooth をサポートしているカーオーディオであれば無線接続も可能は可能ですが、カーオーディオの Bluetooth は結構不安定だったりします。

そこで活躍するのが「Chromecast Audio」。

「Chromecast Audio」をカーオーディオに接続し、「Google Home」アプリでデフォルトの音声出力デバイスとして「Chromecast Audio」を選択しておくことで、“OK Google. 音楽を再生して” などの指示を行った場合に「Google Home Mini」→「Chromecast Audio」経由でカースピーカーから迫力のあるサウンドを再生することが可能となります。

こういったちょっとした工夫で活躍するのが「Chromecast Audio」です。

もちろんポケット Wi-Fi やスマートフォンのテザリングなどでネットワークを構築する必要があります。

Google ストア 商品ページリンク

「Chromecast Audio」
Chromecast Audio

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください