ビックカメラ、「Moto G7 Plus」値下げ+10%ポイント還元

2019 年 6 月 7 日に発売された Motorola 製エントリーモデルスマートフォン「Moto G7 Plus」を、少しだけ値下げしました。

「Moto G7」の元値は 38,800 円(税抜き)。現在ビックカメラでは 36,810円(税抜き)です。約 2,000 円ほどの値下げ。

更にビックカメラでは 10% ポイント(3,975pt)還元が付きます。実質約 35,000 円で購入可能です。

※ビックカメラ規約準拠に伴い画像を少しボカしています

「Moto G7 Plus」

「Moto G7 Plus」は、「Moto G7」の基本仕様はそのままに、プロセッサやカメラを向上したスペックアップモデルです。

またカラーバリエーションも “ディープインディゴ” と “ビバレッド” と、「Moto G7」とは異なる展開となっています。

しずく型ノッチ仕様のアスペクト比 19:9 の 6.2 インチフル HD+ ディスプレイや背面デュアルカメラは「Moto G7」と同じものの、カメラは 1,600 万画素 + 500 万画素にスペックアップ。フロントカメラも 1,200 万画素カメラ搭載と、「Moto G7」よりも上回っています。

背面ロゴ部分の指紋センサーやフェイスアンロック機能は「Moto G7」と同じくサポート。空間音響技術「Dolby Audio」ももちろんサポートしています。

主要スペックは Snapdragon 636 プロセッサ、4GB RAM、64GB 内部ストレージ、3,000mAh バッテリー搭載。

Bluetooth 5.0 や NFC 搭載など、細かい部分の機能面でも「Moto G7」より向上しています。

国内向け「Moto G7 Plus」はデュアル SIM 対応で、4G + 3G の「Dual SIM, Dual Standby(DSDS)」もサポートしています。

ディープインディゴ
ビバレッド

主要スペック

OS
Android 9.0 Pie
サイズ
157 × 75.3 × 8.3 mm
重量
176g
ディスプレイ
6.2 インチ(2,270 × 1,080)フル HD+、LTPS LCD
プロセッサ
Snapdragon 636 Octa-core 1.8GHz
RAM
4GB
内部ストレージ
64GB、micro SD スロット搭載
リアカメラ
1,600 万画素 + 500 万画素、F/1.7、1.22um
フロントカメラ
1,200 万画素、1.25um
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.0
バッテリー
3,000mAh
その他
USB Type-C、指紋センサー、フェイスランロック、P2i 撥水デザイン、Dolby Audio、NFC
カラー
ディープインディゴ、ビバレッド
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 5 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28
    • TD-LTE B38 / 40 / 41

ビックカメラ 商品ページリンク

「Moto G7 Plus」“ディープインディゴ”

Moto g7 Plus ディープインディゴ「PADU0003JP」Snapdragon 636 6.24型ワイド メモリ/ストレージ:4GB/64GB nano SIM x2 DSDS対応 ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン PADU0003JP ディープインディゴ

「Moto G7 Plus」“ビバレッド”

Moto g7 Plus ビバレッド「PADU0002JP」Snapdragon 636 6.24型ワイド メモリ/ストレージ:4GB/64GB nano SIM x2 DSDS対応 ドコモ/au/ソフトバンク対応 SIMフリースマートフォン PADU0002JP ビバレッド

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください