Lenovoが「Lenovo Smart Clock/Display M10」を値下げ、9月30日まで

  • 「Lenovo Smart Clock / Display M10」がもう値下げ
  • 最大 5,000 円程度も
  • 2019 年 9 月 30 日までの期間限定

Lenovo は 2019 年 8 月 26 日、7 月 19 日国内発売したばかりの Google スマートディスプレイ 10.1 インチモデル「Lenovo Smart Display M10」と、卓上デジタル時計タイプ「Lenovo Smart Clock」を、発売約一ヶ月でもう大幅値下げしました。

今回の「Lenovo Smart Display M10」と「Lenovo Smart Clock」 の値下げは 9 月 30 日までの期間限定キャンペーン。約一ヶ月のロングランキャンペーンです。

価格は以下の通りで、「Lenovo Smart Display M10」は税込み 5,400 円もの値下げ、「Lenovo Smart Clock」は税込み 2,160 円値下げです。

「Lenovo Smart Display M10」
24,624 円 → 税込み 19,224円
「Lenovo Smart Clock」
9,828 円 → 税込み 7,668 円

実際に値下げを受けるためには、精算時にイカのクーポンを入力する必要があります。

「Lenovo Smart Clock / Display M10」値下げクーポンコード
SCPRESALES0930

無くなる前に購入しましょう!

「Lenovo Smart Display M10」

「Lenovo Smart Display M10」は、「Google アシスタント」を搭載する「Google Nest Hub」と同じ Google スマートディスプレイです。

本体に 10.1 インチ(1,920 × 1,080)フル HD 解像度 IPS ディスプレイと 10W × 2 フルレンジスピーカー、そして低音を強調するデュアルパッシブラジエーターを搭載する点が特徴。そして横置きだけでなく、縦置きでも利用できる点も特徴です。

「Lenovo Smart Display M10」は「Google Home」スピーカーなどの通常の「Google アシスタント」に加え、ディスプレイを利用した単体でのビデオニュース再生や YouTube の動画再生、料理レシピの表示、天気などのローカル情報表示を利用することが可能。

更に前面に 500 万画素カメラを搭載している点が「Google Nest Hub」とは異なる点で、「Google Duo」と連携してビデオ通話を行うことも可能です。(Google Nest Hub は音声通話のみ)

またネットワークホームカメラの「Nest Cam」と連携させることにより、ネットワークカメラで撮影している映像を確認することも可能です。

「Lenovo Smart Clock」

「Lenovo Smart Clock」は 4 インチ IPS ディスプレイを搭載しタッチ操作も可能な、卓上デジタル時計タイプの Google スマートディスプレイです。

「Google アシスタント」を搭載しているので音声による様々な操作や指示が可能となるのですが、その中でも、目覚ましを設定した時間に合わせて「Google アシスタント」の “ルーティーン” 機能を自動で再生させることが可能となる点が特徴。

ディスプレイの明るさを自動で調整する機能も実装しているので、ベッド横に置いても夜まぶしくなることなどはありません。また背面に USB Type-A ポートを搭載するので、「Lenovo Smart Clock」を介してスマートフォンなどの充電を行うことも可能となります。

このほか「Lenovo Smart Clock」は「Nest Cam」などの防犯カメラの映像を表示することも可能。また商品自体は「Google Home」製品群となるため、「Google アシスタント」上のホームグループもサポートしています。

Lenovo 商品ページリンク

「Lenovo Smart Display M10」
Google アシスタント搭載 Lenovo Smart Display M10
「Lenovo Smart Clock」
Google アシスタント搭載 Lenovo Smart Clock

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください