ドコモも掴む!「Google Fi」国内唯一のマルチキャリアSIM【レポート】

    この記事のポイント!
  • 「Google Fi」は日本でも利用可能
  • ソフトバンクだけでなく NTT ドコモ電波も掴む
  • なんと夢のマルチキャリア SIM 誕生

先日の当ブログのレポート記事にて、国内ではソフトバンク回線(のみ)を掴むことをご報告させていただいた、MVNO サービス「Google Fi」ですが、違いました。ごめんなさいm(_ _)m

なんと NTT ドコモの電波も掴むことが判明いたしました。つまり、「Google Fi」1 枚の SIM で、NTT ドコモとソフトバンクの 2 つの電波を掴むということ。

「Google Fi」はもともと世界各国のキャリアと提携しているのですが、例えば米国では T-Mobile、Sprint、US Cellular など、複数のキャリアと提携しています。一つの地域で複数のキャリアと提携しつつ、電波の状況に応じて最適な電波を自動的に掴むというのが「Google Fi」の特徴なわけです。

私はこの事実を知りつつも、流石に日本はソフトバンク 1 社だけだろうと勝手に思い込んでいたのですが、なんと NTT ドコモの電波まで掴みました。日本国内において、唯一のマルチキャリア SIM というこです。

MCC 440 / MNC 10

「Google Fi」はさらに、2019 年 9 月 17 日から、データ容量無制限の「Unlimited plan」も提供開始しています。ということは、NTT ドコモとソフトバンク回線を無制限で利用できるマルチキャリア SIM ということになるわけです。

夢のような話ですが、現実なんですよ。とはいえ一応は MVNO なので、回線速度的にも MVNO 程度となるとは予想されます。

現時点で「Google Fi」は、日本における公式サービスを提供しているわけではないため、ebay.com など海外から SIM パッケージを輸入するなどして入手し、「Pixel 3a」などの「Google Fi」対応機種でアクティベートする必要があります。

またアクティベートには日本の Google Play ストアでは入手できない「Google Fi」アプリをインストールすることも必須。Android の場合は APK ファイルでなんとかなりますが、iPhone の場合は米国 App ストアから入手する必要があるので、かなりハードル高めです。

とはいえそれを乗り越えて得られる恩恵はかなり大きめ。私個人としてはオススメしませんが、興味ある方はトライしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください